歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

3日初日 ・ 大阪松竹座 七月大歌舞伎 公演情報!

こんばんは♪

今月が始まってしばらく続いている公演情報のお話も今日でひと段落です(´▽`)

今日は大阪松竹座での雀右衛門襲名披露のお知らせです。

中村雀右衛門襲名披露の大阪松竹座

www.kabuki-bito.jp

藤十郎さん鴈治郎さん、そしてもちろん仁左衛門さんといった関西歌舞伎を代表する方々がそろい踏みの雀右衛門襲名公演!

雀右衛門の名跡はもともと関西の名前ですので特別なひと月となるはずです。

昼の部・二幕目の「夕霧名残の正月」は私の大好きな「廓文章」の夕霧と伊左衛門が登場する物語ということで、これはぜひ見たかったなぁともどかしく思っております(。´_`。)

上方風情が満点のものが並んでいますので、大坂の地ならではの味わいをぜひお楽しみください。

大阪松竹座の幕見席

大阪松竹座にも幕見席がありますが東京の歌舞伎座とはシステムが異なり、全ての幕が朝の10時に一斉に発売されます。

しかし各幕12席ずつとかなり少ないのでお気を付けくださいね(人'v`*)

www.kabuki-bito.jp

幕見券は一演目につき2枚/人まで・演目はいくつでも購入可ということですが、

各部全ての幕を購入しようとすると三等席の値段より高くなります。

通常の席にもかなりのゆとりがある状況ですので、一幕見と言わず普通の切符で通してご覧になるのもよいのではないかと思います!

【チケットWeb松竹】

 

今月は歌舞伎興業ラッシュ!

歌舞伎をご覧にならない方はよく驚かれることなのですが、

歌舞伎は歌舞伎座で毎月上演されているだけでなく全国各地でも年間通してたくさんの興業があります。

月によってはかなりの数の劇場で一斉に幕が開いていて、全て回るとかなり忙しくなってしまうようなこともあります。

ご興味をお持ちの方は、まずは巡業など身近な場所での歌舞伎興行を探してみてくださいね(人'v`*)

www.suehiroya-suehiro.com

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.