歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる5日】大阪松竹座・二月花形歌舞伎 一般発売!

あさって5日は2月の大阪松竹座公演

二月花形歌舞伎のチケット一般発売日です!

今をときめく花形役者そろい踏みの公演、どうぞお早めにご検討ください(人'v`*)

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

1月5日 (木) 10:00~

【チケットWeb松竹】

会期・上演時間

2017年2月1日(水)~25日(土)

午前の部 11:00~

午後の部 15:00~

※午後の部の開演時間は通常の歌舞伎興行の夜の部に比べかなり早いです!お気を付けくださいね。

チケット料金

1等席   12000円

2等席     7000円

3等席     4000円 

みどころ 

四十・五十は鼻たれ小僧という言葉がありますけれども、こと歌舞伎の世界においては60~70代となってはじめて芸の真髄へと向かうことができるといわれています。

そんな歌舞伎役者の中でも最も年若き20~30代の方々が興行の中心となり、歌舞伎座の興行ではまだ見られないような古典歌舞伎の大役に挑戦なさるという、いわば新春浅草歌舞伎の関西版のような公演です!

こういった芝居の思い出は数十年の後に、私たち観客にとって大変懐かしく貴重なものとなるのではないかなと思います。

 

すえひろが特に気になっているのは、梅枝さんが雪姫を演じられる午後の部の「金閣寺」です。

堂々たる風格をお持ちの梅枝さんがお勤めの大役、これはさぞや素晴らしいものとなるのではないかなと思います…!

ご覧になる方をうらやましく思います(n´v`n)

 

ただいま上演中の新春浅草歌舞伎でご活躍の尾上松也さん・中村壱太郎もご出演とあって、今月関西方面から遠征なさる方にはうってつけの公演です!

ぜひお出かけくださいね(人'v`*)

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.