歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる12日】歌舞伎座・三月大歌舞伎 チケット一般発売!

あさって12日は3月の歌舞伎座公演

三月大歌舞伎のチケット一般発売日です!

来月もまた話題を呼びそうな公演ですので、どうぞお早めにご検討ください(人'v`*)

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

2月12日 (日) 10:00~

【チケットWeb松竹】

会期・上演時間

2017年3月3日(金)~27日(月)

昼の部 11:00~

夜の部 16:30~

チケット料金

1等席   18000円

2等席   14000円

3階A席     6000円 

3階B席     4000円

1階桟敷席 20000円 

みどころ 

昼の部「渡海屋・大物浦」は仁左衛門さんによる碇知盛が拝見できるとあって、すえひろは早くも興奮状態であります!

この演目は、体に碇を結びつけた知盛が背中から海へ飛び込んで絶命するという、壮絶な幕切れが見どころです。

公演中に73歳となられる仁左衛門さんの背面ダイブは大変貴重なものであり、仁左衛門さんの演じられる知盛の集大成とも捉えることができますから、どうぞお早めにご検討ください。

 

また夜の部には、海老蔵さんによる「助六由縁江戸桜」が!!

助六といえば歌舞伎をご覧になったことのない方でもきっとご存知であろう大変有名な演目ですけれども、それほど頻繁に上演されるものでもありませんので初めて歌舞伎をご覧になる方には特におすすめしたいですヽ(。>▽<。)ノ

 

現在ご存命の歌舞伎役者の方々のなかで海老蔵さん以上の助六というのはなかなか思い浮かびません。

青年の美しさの残る現在の年齢で演じられる機会というのは大変貴重ですので、ぜひご検討くださいね(´▽`)

 

ご注意いただきたいのは、助六が舞台の上に登場するのはお芝居が始まって30~40分ほど経ってからということです。

花道をちょっと出て…戻り…ちょっと出て…また戻り…とにじりにじり出てくるのがお約束ですので、

この部分は残さず見たい!という方には花道の見えるお席をお勧めします!

花道がよく見えるのは一階席と二階席東側、三階A席の東側です。

特に三階席は争奪戦になると思いますのでお早めにどうぞ(人'v`*)

 

来月も見どころ満載の歌舞伎座!

あたたかくなるのが楽しみですね(´▽`)

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.