歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【やさしい傾城反魂香】芝居見物の手引き まとめ  ※2017年四月大歌舞伎

ただいま歌舞伎座で上演中の四月大歌舞伎

夜の部「傾城反魂香」について、以前お話したものがありますのでよろしければぜひご一読ください(人'v`*)

やさしい傾城反魂香 その一

www.suehiroya-suehiro.com

やさしい傾城反魂香 その二

www.suehiroya-suehiro.com

今月の傾城反魂香

ただいま上演中の傾城反魂香はこのようなもの

又平    吉右衛門

おとく   菊之助

雅楽之助  又五郎

修理之助  錦之助

土佐将監  歌六

将監北の方 東蔵  

 

とにかく素晴らしい配役であります…!!

すえひろも先日見てまいりましたが、これはもう涙なしには見られませんでした。。

 

菊之助さんが吉右衛門さんの手を取って

「腕も二本、指も十本ありながら、なぜどもりに生まれさしゃんしたぞいなぁ…」

※台詞が少し違うかもしれませんが

と嘆く場面では、

おとくの夫を思う心や二人のこれまでの歩みなどを思い

死のうと思い詰める悲痛な場面でウッ…(;_;)となっていましたが、

 

無事に土佐の苗字を与えられ、

裃をつけて誇らしげな又平に将監北の方がホホと笑い、

それをまた嬉しそうに見守るおとく…

という大変穏やかな場面になって突如

うわぁああああ。゚゚(´□`。)°゚。よかったぁああああ

と涙腺が崩壊してしまい自分でも困惑しました。

それだけ良い芝居だったのだなぁと思います。

満足感で胸がいっぱいになる素敵な時間でした(n´v`n)

 

夜の部はまだチケットも購入できそうですし、一幕見席もあります!

ご興味をお持ちの方にはぜひ一度ご覧いただきたい芝居です。

www.suehiroya-suehiro.com

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.