歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【5日放送】歌舞伎アニメ カブキブ! 五幕目「とざい 東西!」をおさらい!

毎週木曜日深夜2:28よりTBS他にて放送されている

アニメ「カブキブ!」 

カブキブ!によって歌舞伎に興味を持たれる方が爆発的に増えることを願いまして、
アニメファンの方々に向け各話の内容から歌舞伎の演目などをごくごく簡単にご紹介してゆきたいと思います。

どうぞお手柔らかにお願いいたします(人'v`*)

なお、このブログは諸事情により実際のアニメの画像などを載せられませんので、適宜検索などしていただければ幸いです!

五幕目「とざい 東西!」

阿久津新の登場により、無事に老人ホームでの発表を切り抜けた歌舞伎同好会。
しかしまもなく始まる文化祭に向け、再び問題が発生しました!

 

歌舞伎同好会が舞台として使用したい場所は、例年演劇部が楽屋として使用しているホールなのです(>_<)

人気・実力ともにはるか格上の演劇部からホールの使用権を獲得するため、「外郎売(ういろううり)」で対決することに!

果たして文化祭はどうなってしまうのでしょうか…という筋立てでありました(´▽`)

外郎売

外郎売」という演目については本編中に充分な解説がありましたね!

二代目團十郎のお話が少し出てきましたので、この方と外郎売について今に伝えられている伝説をひとつお話します。話半分に聞いてくださいね(人'v`*)

 

二代目團十郎は弁舌に優れた江戸の大人気役者でありました。そんな二代目團十郎はあるとき大坂の芝居小屋で外郎売を演じることに。

東の大スターが得意の長台詞をさあ言うぞ!皆さんお待ちかね!
というところで、客席に意地悪なお客さんがいたのです。

なんと眼目の長台詞を「拙者親方と申すはペラペラペラ……(´▽`)」と早口で先に言ってしまったのだそう。

これはひどいですね、馬鹿にしています。

 

しかしスーパーヒーロー・二代目團十郎はかっこいいんです(n´v`n)

少しも慌てることなく、長台詞を終わりの方からスラスラスラスラと言ってしまったというのです!

これには観客たちもビックリ仰天、さすが團十郎だと恐れ入った…ということでありました。

 

これはあくまで伝説でありどこまでが本当なのかはわかりませんが、そんなエピソードを生み出すほどに偉大なスターであったということです(人'v`*)

大向う

五幕目では先生のお父さんが大向うをしているという新事実が判明しましたね!

大向うのお父さんを持ちながら歌舞伎をあまりご存知ないというのはもったいないなぁ、羨ましい環境なのになぁと思って見ておりました(*´艸`)

 

大向うというのは

「成田屋!」

「中村屋!」

などというように芝居のよいところで役者に屋号をかける方のことです!

 

歌舞伎と言えば大向うのイメージが強いようで、歌舞伎をご覧になったことのない方から「あれって誰でも声をかけていいんでしょう?」などと聞かれることがよくあります。

テレビなどでも歌舞伎役者の方が「自由に声をかけてくださいね」とおっしゃっていることもありますよね。

 

しかしこれは想像以上に難しい世界であります…せっかくの芝居を劇場全体がベストな状態で楽しめるようにここは熟練の方にお任せするのが一番かと思います(人'v`*)

「とざい、東西(とーざい)」

今回のタイトルにもなっている「とざい、東西」という言葉。

本編でも黒悟達が使っていましたね!

 

あれは東西声(とざいごえ)と申しまして

「みなさんこれから出し物をご覧に入れますよ!さぁさぁ、お静かに!」

といったような意味合いで観客に向けてかけるものです。

口上や文楽、お相撲などでも使われています。

 

次回は「それ つらつらおもんみれば・・・・・・」

いよいよ迫る河内山学院の文化祭「こち祭」、放送が待ち遠しいですねヽ(。>▽<。)ノ

これまでの放送

序幕「こいつぁ春から」

www.suehiroya-suehiro.com

二幕目「いとしと書いて藤の花」

www.suehiroya-suehiro.com

三幕目「知らざぁいって聞かせやしょう」

www.suehiroya-suehiro.com

四幕目「待った待った一番待ってもらおうか」

www.suehiroya-suehiro.com

公式ホームページ

www.tbs.co.jp

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.