歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる12日】歌舞伎座・六月大歌舞伎 チケット一般発売!

あさって12日は7月の歌舞伎座公演
七月大歌舞伎のチケット一般発売日です!
どうぞお早めにご検討ください(人'v`*)

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

6月12日 (月) 10:00~

【チケットWeb松竹】

会期・上演時間

2017年7月3日(月)~27日(木)

昼の部 11:00~

夜の部 16:45~

夜の部の開演が通常よりも遅いほか、休演日・貸切などありますのでご注意ください。

休演日 

12日(水)夜の部

19日(水)昼の部

貸切

8日(土)昼の部

休演日というのは本当に珍しいことですね!
歌舞伎の世界では25日間の公演中一日も休みなしで舞台に立ち、千穐楽を迎えればすぐに次の公演の稽古…という大変な激務が通例となっていました。
健康でお若い方ばかりでなく、70代80代の方も同じスケジュールでお仕事をされているのですから驚きです。

心身にどれほどの負担がかかっているのか、想像すらできない世界であります。。
これでもまだ少ないのではと思いますが、休演日は素晴らしいです。
こうした制度が定着したらいいなぁと心底思っております(n´v`n)

チケット料金

1等席   18000円

2等席   14000円

3階A席     6000円 

3階B席     4000円

1階桟敷席 20000円 

みどころ

来月は海老蔵さんを中心とした座組で、昼の部に古典作品・夜の部に新作という狂言立てであります。

夜の部「通し狂言 駄右衛門花御所異聞」は、

日本駄右衛門を中心とした、圧倒的スケールの奇想天外な物語

とのこと…
日本駄右衛門を中心としながら白波五人男のメンバーの名が見当たりませんが、一体どのような世界になるのでしょうか…!

宙乗りあり大立廻りありの作品だそうですので、たいへん賑やかなものになりそうですね。

 

また、右之助さんが昼の部「加賀鳶」にて二代目市川齊入を襲名されます。

右之助さんはお母さんやおばあさんの役が印象的なので男性ということをつい忘れてしまい、こうして素顔を拝見すると不思議な感じがしてきます…芸の力ですね(n´v`n)

www.kabuki-bito.jp

来月も見どころ満載の歌舞伎座!

どんなひと月になるのか、楽しみですね(人'v`*)

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.