歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

本日千穐楽!歌舞伎座・博多座・平成中村座 2017年6月

本日、

歌舞伎座 六月大歌舞伎

博多座 六月博多座大歌舞伎

名古屋平成中村座

3つの小屋が千穐楽を迎えました!

f:id:suehirochan:20170527232220j:plain

\おめでとうヽ(。>▽<。)ノございます/

 

すえひろは3つのうち歌舞伎座の昼夜を拝見いたしました。

三月ぶりに東京で仁左衛門さんのお姿を拝見できるとあって、大張り切りでありました。

そもそも「御所五郎蔵」はそんなに好きな演目ではなかったのですが、

仁左衛門さんがご出演ということで熱心になり…我ながら勝手なものです(*´艸`)

 

舞台写真はどれもこれも素敵すぎてとてもではありませんが選びきれませんでしたので、

残りは来月、冷静な気持ちで歌舞伎座5階にて選びなおしたいと思います。

我が家の仁左衛門さんアルバムもそろそろ新しいものを購入しなければなりません。

舞台写真の収納もいろいろな方法を試してまいりましたが、結局のところ舞台写真売り場で売られているアルバムが一番使い勝手が良いように感じております。

なにか良い方法がありましたら、どうぞ教えてくださいね。

 

そしてもう一つ夢中で見た演目は、吉右衛門さんと雀右衛門さんの「弁慶上使」です。

弁慶が涙する時の悲壮はもちろん圧倒的に素晴らしいものだったのですが、

雀右衛門さんの優しげで母性的な雰囲気によっておわさに包容力を感じ

再会したおわさと弁慶が恥じらったように向き合う場面のやんわりとした空気に心動かされました。゚゚(´□`。)°゚。

 

雀右衛門さんは今月

弁慶上使」のおわさ

鎌倉三大記」の時姫

御所五郎蔵」の皐月

 

という大きなお役を三つお勤めというご活躍でしたね!

雀右衛門さんは襲名以来どんどんと存在感を増され、拝見するごとにファンになっていってしまうようです。

こうして楽しみがひとつひとつ増えてゆきます(n´v`n)

 

それでは来月の芝居を楽しみに、今日は休みたいと思います。

おやすみなさいませ(人'v`*)

 

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.