歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【14日募集スタート】こども歌舞伎スクール寺子屋 夏期体験ワークショップ

こども歌舞伎スクール寺子屋

夏期体験ワークショップが開催されるようです!

該当の年齢のお子様をお持ちの方は、

夏休みの思い出にぜひいかがでしょうかヽ(。>▽<。)ノ

こども歌舞伎スクール 寺子屋とは?

www.shochiku.co.jp

こども歌舞伎スクール寺子屋は、実際に歌舞伎の舞台に立つ子役の方々を育てる学校です。

歌舞伎の舞台に出ているのはみんな歌舞伎役者の家系の人たち…というイメージがありますが、実はそんなことはありません。

歌舞伎の舞台の子役の方々は児童劇団や紹介などのルートがあるようですが、

今後はこのこども歌舞伎スクール寺子屋出身の子役の方々が続々と登場されるのではないでしょうか(人'v`*)

重要な役を担う歌舞伎の子役

じつは歌舞伎の演目には

自分の子供を高貴な方の身代わりに殺さなければならない

という筋のお話がたくさんあります!

そういった場面では子役の方々がいじらしく登場して涙を誘うのです。

ものすごく辛い役柄を本当に小さなお子さんが演じるからこそ、悲しみややりきれなさが増すように思います(/_;)

もちろんそんな悲しい役柄ばかりではありませんのでご安心くださいね。

 

 

男の世界の歌舞伎界も子役であれば女の子も活躍しています!

今回の募集も性別に制限はないようですので女の子も応募できますね(´▽`)

子役から歌舞伎役者に?

子役から、歌舞伎役者になられた方もいらっしゃいます。

有名なところではテレビでもご活躍の片岡愛之助さんですね。

このこども歌舞伎スクール寺子屋からどなたかの養子になったり部屋子になったりという方も出てくるかと思います。

 

とはいえ歌舞伎役者というのは本当に大変なお仕事であり、

楽しい学校生活を送るお子さまにごり押しできるようなものではありませんが、

もしもお子さまが強い興味と意志をお持ちならば目指してみるのも素晴らしい事だと思います!

すえひろは陰ながら応援しております!!

募集要項

www.shochiku.co.jp

【日時】各回15名

8月16日(水)

①11時~13時   ②14時~16時

5~8歳(小学3年生)のお子様が対象です。

 

8月17日(木)

③11時~12時半  ④14時~15時半

3~4歳の小さなお子様が対象です。


※2017年4月1日時点の年齢

※必ず保護者の方の付き添いが必要だそうです。

【場所】
歌舞伎座の稽古場(最寄駅は東銀座)

【内容】

・お稽古体験

 (礼儀作法・所作・発声など)

・説明

・歌舞伎座ギャラリー見学

小さなお子様が対象の8月17日は、お稽古時間が少し短く設定されています。

【料金】

8月16日(水)6000円

8月17日(木)5000円

お子様1名+保護者1名の料金です。

【参加方法】

2017年7月14日(金)午前10時~受付

※定員になり次第受付締切
 上記リンク内にある各回応募フォームよりお早めにご応募ください!

 

平日の昼間に必ず付き添わなければなりませんので、

お仕事をなさっているお母様は調整が必要かと思います(>_<)

 

応募まではちょうどあと一週間ありますね!

どうぞお子様とご相談ください(´▽`)

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.