歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

大阪松竹座 七月大歌舞伎 夜の部を見て来ました 前編 2017年

大坂への旅を終え、無事にお江戸へと帰ってまいりました(´▽`)

 

乗り物が大の苦手で旅行そのものが難しい私ですが、仁左衛門さんのおかげで今年はなんとか勇気をふりしぼることができました。
苦手な旅行にも次第に慣れ、いろいろな土地へ出かけるきっかけができとても嬉しく思います。
好きという気持ちでだけでここまで勇気が湧いてくるものなのですね、さすがは仁左衛門さんです(*´艸`)

 

f:id:suehirochan:20170723202906j:image

大阪松竹座での夏の歌舞伎は3年前の公演以来でしたが、

上方の香りの中で見る上方の役者さんの芝居というのはやはり東京で見るのとは違う格別な味わいがあるように思います(n´v`n)

 

大阪松竹座では仁左衛門さんの舞台写真、しかもベストショットが歌舞伎座より多いように思われて、とてもではありませんが選びきれませんでした…!

そのうえ、仁左衛門さんの「盟三五大切」の特大ポスターまで売られているという素晴らしさです…!

やはりホーム色が強いのでしょうか、ニザ様愛がそこかしこから溢れているとても幸せな空間です。

 

すえひろはといえば大阪松竹座の番付売り場に貼られていた「ポスター残りわずか!」との文言を見て、

考えるより先に「ポスターください」と口に出していました。

 

 

3年前にも衝動的に仁左衛門さんの「寺子屋」のポスターを購入してしまったので2本目となりますが、

劣化を恐れて飾ってはいないのに、家にあるだけで幸せな気持ちになるありがたい紙筒です。゚゚(´□`。)°゚。

 

終演後は特大ポスター入りの紙袋を大事そうに抱えておいでのご婦人方がたくさんいらしたので、思わず話しかけたくなってしまいましたがぐっと堪えました。

特に今年のポスターはとにかくかっこよすぎる仕上がりですから、ファン必携の逸品ですね!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.