歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる22日】東京国際映画祭 歌舞伎座スペシャルナイト チケット発売!

映画ファンの方にはお馴染みの東京国際映画祭(TIFF)

東京は六本木を中心として貴重な映画の数々が上映され、イベントなどが繰り広げられる映画のお祭りです。

第30回となる今年度の会期は10月25日(水)から、11月3日(金)までの10日間と発表されています。

2017.tiff-jp.net

 

そんな東京国際映画祭では、3年前から「歌舞伎座スペシャルナイト」と題して

貴重な日本のクラシック映画作品と歌舞伎舞踊からなるイベントが開催されています!

 

30周年のアニバーサリーとなる今年は

海老蔵さんの舞踊「男伊達花廓」と

カンヌ映画祭でグランプリを受賞した1953年の映画『地獄門』という

大変豪華な2本立てであります。

 

男伊達花廓」はちょうど今月上演されている「御所五郎蔵」をもとにして

江戸侠客である五郎蔵のかっこよさ、心意気を表した新作舞踊だそうです!

東京国際映画祭の歌舞伎座スペシャルナイトにはおそらく外国の方も大勢訪れると思われますので

海老蔵さんの男ぶりを見て、さぞかし感動なさるのではないでしょうか(n´v`n)

 

また、映画『地獄門』は、昭和の名監督・衣笠貞之助の作品であります。

衣笠貞之助は映画監督として活躍する前、新派劇団で女形を勤めていたこともある人物ですので、

映画からもほんのりと芝居の味が感じられるはずです(´▽`)

 

また、なんとこの作品には坂東彌十郎さんのお父上であり

昭和の映画界で活躍していた時代劇スター・坂東好太郎の出演作でもあります。

映画ファンだけでなく、歌舞伎ファンにとっても見逃せない作品ですね!

一般発売日

9月22日 (金) 10:00~

【チケットWeb松竹】

会期・上演時間

2017年10月26日(木)

17:30開演

チケット料金

特A席  12500円

A席      10000円

B席        7500円

特製お弁当が付くそうです!どんなものなのか気になります(*´艸`)

公演詳細

www.kabuki-bito.jp

 

映画ファンの方や外国の方々からも注目されている公演ですので、

チケットはどうぞお早めに(人'v`*)

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.