歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる25日】第三十四回 四国こんぴら歌舞伎大芝居 チケット一般発売!

来たる25日(日)は香川県は琴平町の

旧金毘羅大芝居(金丸座)にて行われる

第三十四回
四国こんぴら歌舞伎大芝居

チケット一般発売日です!

どうぞお早めにご検討ください(人'v`*)

 

今回のこんぴら歌舞伎は、

中村橋之助改め 八代目 中村芝翫

中村国生改め 四代目 中村橋之助

中村宗生改め 三代目 中村福之助

襲名披露興行という大変にぎにぎしい舞台です!

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

2月25日 (日) 10:00~

【チケットWeb松竹】

会期・上演時間

2018年4月7日(土)~22日(日)

第一部 11:00~

第二部 15:30~

チケット料金

A席(1・2階東桟敷・西桟敷、1階平場、2階中舟、青田組) 14,000円
B席(2階後舟) 10,000円
S席(1階東出席、1階西出孫席、2階前舟) 16,000円

 

座席の区分が特殊なので、こちらの座席表をご参考に!

http://www.konpirakabuki.jp/schedule/img/seat.pdf

1階平場席はこの図でいういろはにほへのゾーンです。

木の板で仕切られた升状の部分に4~5人が

助け合いながらひしめいて座るイメージであります。

出席・出孫席は平場よりも一段高くなっているので、

障害物がなく大変よく見えるお席です。

みどころ

旧金毘羅大芝居は現存する最古の芝居小屋!

こちらの写真は、昨年遠征いたしました雀右衛門襲名披露の際のようすです。

f:id:suehirochan:20171231201732p:plain

 

f:id:suehirochan:20171231201741j:plain

江戸時代にタイムスリップしてしまったかのようでたまらない空間です!

芝居見物の楽しさの原点を味わえる、聖地と呼べる場所ではないかと思います。

 

東京から高松まで飛行機に乗り、高松から琴平町へは長い時間バスに乗り、

交通手段の手配や宿の手配などいろいろと手間もお金もかかるのですが、

琴平町は景色も空気も美しく住んでいる方々もお優しい本当に良いところで、

苦労が吹き飛ぶような喜びと、一生忘れられぬかけがえのない思い出ができました。

迷っておいでの方も、

ぜひ一度お出かけになってみていただきたいと強くおすすめします(人'v`*)

 

金丸座はとても狭いので役者と観客との距離が大変近いため、

特に第一部の「魚屋宗五郎」など

宗五郎が客席に乱入してくるような臨場感があり

それはそれはおもしろいのではないかなと思いますよ!!

 

このすえひろもいつの日かふたたび訪れたいと夢に見ております。

上演が近づきましたら、みどころやおみやげなど改めてご紹介します♪

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.