歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【本日発売】国立劇場6月歌舞伎鑑賞教室「連獅子」  チケット一般発売!

歌舞伎を見てみたいけどどうしたらいいのかわからない…

という方にも安心の初心者向け公演が、6月・7月の国立劇場で開催されます!

その名も歌舞伎鑑賞教室

 

毎回、初めての方や幅広い世代の方にとって楽しくわかりやすい演目が選ばれ、

本編の上演の前に「歌舞伎のみかた」という解説パートがつくという

至れり尽くせりな公演であります。

 

今回の演目は連獅子

白と赤の長いふさふさとした髪をぶんぶんと勇ましく振り回す、あの演目であります!

 

実はあの演目で描かれているのは親子の深い情愛。

実際の親子である中村又五郎さんと中村歌昇さんがお勤めになりますので、

その間柄も念頭に置きつつご覧になると感動もひとしおかと思います。

 

また今回の「歌舞伎のみかた」は、

若い女性たちにも大人気の坂東巳之助さんがお勤め。

巳之助さんは非常にお話の楽しい方ですからこれもまた楽しみですね!

公演の詳細

www.ntj.jac.go.jp

一般発売日

5月6日 (日) 10:00~

国立劇場チケットセンター

会期・上演時間

2018年6月2日(土)~2018年6月24日(日)

6月8日(金)は18:30開演の社会人のための歌舞伎鑑賞教室

6月15日(金)は外国人の方のための鑑賞教室

Discover KABUKI-外国人のための歌舞伎鑑賞教室-」が開催されます!

6月16日以降はイヤホンガイドも多言語対応になるので、

来日中のお友達などにぜひ教えてあげたい公演です。

チケット料金

1等席 4,000円
2等席 1,800円

学割料金

全席 1,500円

なんと学生さんは映画よりも安いという破格の料金です!

 

 

連獅子は歌舞伎をはじめてご覧になる方にもうってつけのザ・歌舞伎という演目。

赤や白の長い毛を勢いよくぶんぶんと回す歌舞伎役者の姿は、

世界でもよく知られたものであり、みやげ話にももってこいです。

 

そして鑑賞教室の魅力はやはり「チケットがかなりお手頃」という点!

歌舞伎をご覧にならない方が感じてしまう敷居の高さというのはやはり、

「歌舞伎は非常に高価なものだ」というイメージによるところが大きいようです。

確かに歌舞伎座の一番良い席で見ようと思えば20000円くらいかかってしまいますが、

公演や席によっては手頃な楽しみ方もたくさんあります。

いつか歌舞伎を見てみたいと思っていらっしゃる方は、

ぜひこの機会にお出かけください(人'v`*)

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.