歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる12日】歌舞伎座・七月大歌舞伎 チケット一般発売!

あさって12日は7月の歌舞伎座公演

七月大歌舞伎のチケット一般発売日です!

メディアでも話題を呼びそうな公演、チケットは早めの確保が安心ですね。

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

6月12日 (火) 10:00~

【チケットWeb松竹】

会期・上演時間

2018年7月5日(木)~29日(日)

昼の部 11:00~

夜の部 16:30~

11日(水)17日(火)の夜の部

18日(水)19日(木)の昼の部は珍しいことに休演です!

また7日(土)の昼の部は貸し切り公演なので、入ることができるのは幕見席のみであります。

チケット料金

一等席   18000円

二等席   14000円

3階A席    6000円

3階B席    4000円

桟敷席   20000円

みどころ

七月大歌舞伎は例年と同じく海老蔵さんを中心とした公演です。

ご子息の勸玄君が昼夜通して出演されるということで話題を呼んでいます!

わずか5歳にして2役お勤めになるということで

伝統芸能のおうちのお子様方はみなさん本当にすごいなあと感動いたします。

 

昼の部は「通し狂言 三國無雙瓢箪久(さんごくむそうひさごのめでたや)

いわゆる「出世太閤記」で、海老蔵さんのお父様である十二代目團十郎さんが初舞台として

海老蔵さんのおじいさまにあたる十一代目と共演されたゆかりの演目でもあります。

海老蔵さん・勸玄君がそれぞれのおじいさまがお勤めになった役に挑戦するという記念すべき演目です。

 

そして夜の部は「通し狂言 源氏物語

海老蔵さんが伝説の色男 光源氏をお勤めになります。

能楽師の片山九郎右衛門さん、梅若紀彰さん、観世喜正さん、

そしてカウンターテナー歌手のアンソニー・ロス・コスタンツォさん、

テノール歌手のザッカリー・ワイルダーさんがご出演されるという

歌舞伎×能×オペラ」のコラボレーション狂言であります!

いったいどんな世界になるのでしょうか!

これまで特別公演として上演されていたものがついに歌舞伎座にも登場ということで大きな話題を呼びそうです。

 

個人的には休演が昼夜2日ずつ設けられていることに感激しております。

いつの日か毎月の恒例となればいいなあと思います。

 

来月の歌舞伎座もみどころたっぷり!

じっとりとした六月の湿気を効果的に感じられそうな狂言立てが

とても楽しみですね(人'v`*)

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.