歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

やさしい龍虎 その二 タイガー&ドラゴンのいわれ

ただいま歌舞伎座で上演中の

八月納涼歌舞伎

第一部「龍虎」は幸四郎さんと染五郎さんの

美しき親子共演が話題を呼びそうですので、この機会に少しばかりお話いたします。

芝居見物の楽しみのお役に立てればうれしく思います!

 

タイガー&ドラゴンのいわれ

龍虎(りゅうこ)について調べていて、

日本画などで良く描かれている虎と龍の組み合わせというのは

一体どこから来たのかなぁという疑問が生じ、少しばかり調べてみました。

 

諸説あるようですが、一節によれば中国の古典「易経」の中にある

龍吟雲起 りゅうぎんずればくもおこり

虎嘯風生 とらうそぶけばかぜしょうず 

という言葉から来ているようです。

 

そもそも中国では

地上では虎天空では龍が最も優れている」と昔からいわれているそうで、

ひとたび龍が鳴けば、モクモクと霧が起こり、

トラがガオーと吠えれば、ゴゴゴゴと風が吹いてくる、

偉大な両雄によって自然界が動くのである。

龍虎のような大人物であれよ、というような意味合いのようです。

 

 

そのような意味があるために、

戦国時代の昔からお侍さんたちが好んでこのモチーフを使い、

江戸時代には庶民にも愛されて今に至るとのこと。

龍も虎も日本にはいないはずですが、おもしろい現象ですね。

 

余談中の余談ですが、

大好きな宮藤官九郎さん作品の中でも「タイガー&ドラゴン」は

うぬぼれ刑事」とともに好きランキング1位2位を競り合っているまさに両雄です。

クレイジーケンバンドの主題歌「タイガー&ドラゴン」も名曲ですね。

タイガー&ドラゴン 完全版 Blu-ray BOX

タイガー&ドラゴン 完全版 Blu-ray BOX

 
タイガー&ドラゴン

タイガー&ドラゴン

 

参考:公益財団法人 戸栗美術館/臨黄ネット

今月の幕見席

www.suehiroya-suehiro.com

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.