歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる4日】御園座 第四十九回 吉例顔見世 チケット一般発売!

来たる4日(火)は御園座の十月公演

御園座新劇場開場記念

第四十九回 吉例顔見世

のチケット一般発売日です!

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

9月4日(火)10:00~ 御園座web

misonoza-ticket.jp

 

9月6日(木)10:00~ チケットweb松竹

【チケットWeb松竹】

御園座オンラインの方が2日も発売が早くなりますのでご注意ください!

 

会期・上演時間

2018年10月1日(月)~25日(木)

昼の部 11:00~

夜の部 16:00~

貸切:5日(金)・8日(月・祝)昼の部

チケット料金

S席 24,000円

A席 20,000円

B席 12,000円

C席 7,000円

S席のお値段を二度見しました…!仰天です。

みどころ

今年新装開場した名古屋の御園座にて、

開場記念と題した初めての顔見世興行が行われます!

近ごろは新作歌舞伎が続いていたため、

狂言立てを拝見すると古典演目が揃っていてなんだかうれしくなります。

 

昼の部では歌舞伎座でも上演された

菊五郎さんの「野晒悟助」が御園座でも上演されるのですね!

これは非常に貴重かつカッコいい演目ですので必見です!

 

また夜の部では松緑さん・萬太郎さんの「連獅子」があります。

こちらは歌舞伎を初めてご覧になる方でも楽しめる演目です!

特に松緑さんは踊りの名手ですので迫力満点の舞台が繰り広げられるはずです。

初めての方には特におすすめであります。

 

秋の芝居がどんどん続き、忙しい下半期です。

チケットのお知らせに顔見世という言葉が登場し始めるとぐっと秋の気配を感じますね!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.