歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

やさしい金閣寺 まとめ

ただいま歌舞伎座で上演中の

秀山祭九月大歌舞伎

昼の部「金閣寺」は歌舞伎の定番といえる演目のひとつですので、

いろいろとお話しようと思いましたが、以前お話したものがいくつか出てきました。

ここにひとつまとめておきますので、

芝居見物の楽しみのお役に立てればうれしく思います!

大道具がすごい

まず、金閣寺の大きなみどころの一つは見事な大道具です!

お話の内容がわからなくても、外国の方でも、

理屈抜きにわー!と圧倒されて大満足できるような贅沢な一幕です。

www.suehiroya-suehiro.com

雪姫がすごい

歌舞伎には女形の大役とされる役がいくつかあるのですが、

なかでも気品ある若い娘の恋心を表現する三つの難役「三姫」というものがあり、

金閣寺の雪姫はそのうちのひとつに数えられております!

www.suehiroya-suehiro.com

今月の雪姫は児太郎さんがお勤めになっています。

お父上の福助さんもこの金閣寺にて舞台復帰されていますので、

今月は記念すべき舞台となりました!とても楽しみです。

秀吉がすごい

歌舞伎の演目のなかには秀吉の大出世をモチーフにした

太閤記物」と呼ばれるジャンルがあり、

この金閣寺もそのうちのひとつに数えられます。

www.suehiroya-suehiro.com

羽柴秀吉をもじった「真柴久吉」の役は今月梅玉さんがお勤めになっています。

猿と呼ばれたというハングリーな秀吉のイメージとは違い、

金閣寺の真柴久吉はスッキリと気品ある役どころで描かれていますので、

お楽しみポイントのひとつではないでしょうか!

 

金閣寺に関しては他にもいろいろとお話すべきことがありますので、

今後も細々とお話していきたいと思います!

今月の幕見席

www.suehiroya-suehiro.com

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.