歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

1日初日!御園座 第四十九回 吉例顔見世

1日名古屋は御園座にて

御園座新劇場開場記念
第四十九回 吉例顔見世の幕が開きました!

おめでとうヽ(。>▽<。)ノございます

 

新しい御園座で初めての吉例顔見世は、

菊五郎さんを中心とした座組で昼夜共にスタンダードな古典演目が並びます!

 

中でも昼の部の「野晒悟助」は、

菊五郎さんの粋な男ぶりがとにかくカッコよくほれぼれいたしますので、

中京地区で歌舞伎をご覧になりたいとお考えの方には大変おすすめです。

夜の部も「女暫」「連獅子」と舞台の上が非常に色鮮やかな演目が続きますから、

初めて歌舞伎をご覧になる方も楽しめる公演となるはずです!

一幕見席があるようです

御園座でも一幕見席を実施するようですが、歌舞伎座とはシステムが異なります!

全ての幕を当日の朝10時より切符売り場で販売。

一人あたり1演目につき1枚まで、何演目でも購入することができます。

用意される席は2階12列のわずか8席です!

ご希望の方は念のため早めにお出かけになることをおすすめいたします。

料金

鳥居前  2,500円
二人椀久 2,500円
野晒悟助    2,500円
女暫        2,500円
連獅子    2,500円
与話情浮名横櫛  2,500円

歌舞伎座に比べて高額ですので、

数幕続けてご覧になる場合は空があるか確認してみるのも手かもしれません!

公演詳細

www.kabuki-bito.jp

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.