歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる6日】国立劇場12月歌舞伎公演「通し狂言 増補双級巴」チケット一般発売!

あさって6日は12月の国立劇場歌舞伎公演

通し狂言 増補双級巴 (ぞうほふたつどもえ)
―石川五右衛門―

のチケット一般発売日です!

どうぞお早めにご検討ください(人'v`*)

公演の詳細

www.ntj.jac.go.jp

一般発売日

11月6日(火) 10:00~

国立劇場チケットセンター

会期・上演時間

2018年12月3日(月)~12月26日(水)

12:00開演(16時20分終演予定)

13日(木)は16時開演

チケット料金

特別席  12500円
1等A席   9800円
1等B席   6400円
2等A席   4900円
2等B席   2700円
3等席     1800円

学割料金

特別席  8800円
1等A席 6900円
1等B席 4500円
2等A席 3400円
2等B席 1900円
3等席 1300円

みどころ

12月の国立劇場では、通し狂言増補双級巴が上演されます。

伝説の大どろぼう石川五右衛門を題材とした数々の物語を繋ぎ合わせ、

どろぼうとしての活躍だけでなく家族愛やその胸のうちなども掘り下げた

人間・石川五右衛門を描くお芝居なのだそうです。

 

幕末、明治にかけて人気を博し、大正・昭和になると初代吉右衛門が当たり役としました。

今回の上演では実に90年ぶりに上演される場面も加え、

新たに補綴された通し狂言として当代吉右衛門さんが五右衛門をお勤めになります。

吉右衛門さんが宙乗りでつづら抜けを披露なさるというまたとない機会です!

 

今月、11月の歌舞伎座・吉例顔見世大歌舞伎でも「楼門五三桐」にて

吉右衛門さんが五右衛門をお勤めになっていますね!

二か月連続で吉右衛門さんの五右衛門を拝見できるというたまらない冬であります。

チケットの確保はお早めに!

 

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.