歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる20日】 浅草公会堂・新春浅草歌舞伎 チケット一般発売!

あさって20日は、輝く若手花形役者が勢揃いの新春浅草歌舞伎チケット一般発売日です!

毎年恒例の人気公演ですから、どうぞお早めにご検討ください。

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

 

一般発売日

11月20日(日)10:00~

【チケットWeb松竹】

会期・上演時間

2018年1月2日(水)~26日(土)

第1部 11:00~

第2部 15:00~

※14日(月)の第一部は休演です。

※20日(日)第2部は「着物で歌舞伎」の日です。

チケット料金

1等席(1階・2階ぬ列まで) 9000円

2等席(2階ね・の列)     6000円

3等席(3階席)        3000円 

浅草公会堂は、2階席・3階席ともに一列目がとても見えづらいつくりです!

特に3階席の1列目などは小柄な方には大変難儀です。

どうぞご注意くださいませ。

みどころ

若手花形役者の方々が、古典歌舞伎の大役に挑む新春浅草歌舞伎

第一部は洒脱な舞踊「戻駕色相肩」から幕開けとなり、

松也さんが「義賢最期」で見どころたっぷりの大立廻りに挑戦、

芋掘長者」では巳之助さんを中心にユーモラスな舞踊劇が繰り広げられます。

 

第二部ではお正月らしい「寿曽我対面

荒くれ者の弟・五郎を松也さんが、それをたしなめる兄・十郎を歌昇さんがお勤めになります。

なんだか意外な組み合わせもまた楽しみです!

続く「番町皿屋敷」は隼人さんが岡本綺堂の流麗なる新歌舞伎に挑戦されます。

隼人さんファンの方には、ぜひ二部をとおすすめしたいところです。

そして最後は「乗合船惠方萬歳

巳之助さんと種之助さんを中心とした愉快な舞踊劇です。

 

 

舞踊の名手であるお父様方のDNAを堪能できそうで、

こちらもまた大変楽しみな組み合わせであります!

 

 歌舞伎美人ではポスタービジュアルが公開されていますね!

www.kabuki-bito.jp

例年のアイドル的な路線を一新、ピストルズの「勝手にしやがれ」を彷彿とさせる

パンクなカッコいいデザインです。若さの魅力が溢れ、期待感が高まります!

 

今年も大いに盛り上がりそうな浅草のお正月、とっても楽しみですね♪

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.