歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる30日】歌舞伎座ギャラリー 第七回「ぎんざ木挽亭」チケット発売

約二週間後の2月13日(水)

歌舞伎座タワー5階の歌舞伎座ギャラリーにて

月に一度の寄席演芸イベント「ぎんざ木挽亭」が開催されます!

 

毎月大盛況のイベントは早くも第七回、今回は少し近い日程ですので要注意です。

また当日券は万が一前売りが残った場合にしか売りだされません。

今回は神田松之丞さんの真打昇進が発表されたばかりとあって、

当日券はまず出ないと考えた方がよさそうに思います。

お求めの方はどうぞ、発売時刻と同時にチャレンジなさってくださいね。

日時

2019年2月13日(水)

21:15開演(21:00開場)公演時間は約90分

場所

歌舞伎座ギャラリー(歌舞伎座タワー5階) 

入場料

前売り全席指定:3,300円

チケット発売

2019年1月30日(水)12:00発売

【チケットWeb松竹】

詳細

www.kabuki-bito.jp

ぎんざ木挽亭は、今年の夏より月一度の恒例イベントとして行われている企画。

今回は落語との二部制ではなく講談オンリー

神田松之丞の会」と題した大注目の若手講談師神田松之丞さんプレゼンツの会です。

 

今回は姉弟子神田鯉栄さんがゲストの「赤穂義士特集2」。

赤穂義士それぞれのエピソード「赤穂義士銘々伝」の中の人気演目で、

討入り前に家族に一目会いたい…と願う義士の思いを描いた「赤垣源蔵 徳利の別れ」と、

江戸へ向かう大石内蔵助を襲う大ピンチをある男が救うという「大石東下り」が披露されるそうです。

 

 

神田松之丞さんといえば20年2月に真打ちに昇進なさる、

しかもそれは先輩9人を抜いての大大出世である、

という非常にセンセーショナルなニュースが駆け巡ったばかりであります!

 

日ごと人気が高まり、チケットは入手困難、

その勢いはこのぎんざ木挽亭でも同様のようです。

今回もおそらく完売まではあっという間と思われますので、

どうぞお早めにお求めください!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.