歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる4日】歌舞伎座ギャラリー 第八回「ぎんざ木挽亭」チケット発売

今月末の3月29日(金)

歌舞伎座タワー5階の歌舞伎座ギャラリーにて

月に一度の寄席演芸イベント「ぎんざ木挽亭」が開催されます!

 

毎月大盛況のイベントは早くも第八回、

発売日や開催日はまちまちですので注意が必要です。

また当日券は万が一前売りが残った場合にしか売りだされません。

飛ぶ鳥を落とす勢いの神田松之丞さんですから、

当日券はまず出ないと考えた方がよさそうに思います。

お求めの方はどうぞ発売時刻と同時にチャレンジなさってくださいね。

日時

2019年3月29日(金)

21:15開演(21:00開場)公演時間は約90分

場所

歌舞伎座ギャラリー(歌舞伎座タワー5階) 

入場料

前売り全席指定:3,300円

チケット発売

2019年3月4日(月)12:00発売

【チケットWeb松竹】

詳細

www.kabuki-bito.jp

ぎんざ木挽亭は、今年の夏より月一度の恒例イベントとして行われている企画。

神田松之丞の会」と題した大注目の若手講談師神田松之丞さんプレゼンツの会です。

 

今回は二代目神田山陽一門の神田春陽さんがゲスト。

春陽さんは歌舞伎でも人気のある「め組の喧嘩」を、

そして松之丞さんは船頭と芸者の恋「小猿七之助」を聞かせてくださいます。

 

め組の喧嘩」では粋なたちと相撲取りが「小猿七之助」では船頭芸者が登場、

江戸の街のイケてる職業が大集合していますね!

粋と張りがチャキチャキとぶつかり合うストーリーは芝居でも大人気ですが、

果たして話芸ではどのように聞こえるのでしょうか。

 

20年2月に真打ちに昇進なさる神田松之丞さん。

講談界の風雲児が先輩9人を抜いての大出世を果たし、

一世を風靡しているというこの状態はまさに少年漫画の世界のようです。

後に語られるこの時代の一大センセーションと考え、存分に楽しみたいと思います。

 

 

日ごと人気が高まり、チケットは入手困難、

今回もおそらく完売まではあっという間と思われますので、

どうぞお早めにお求めください!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.