歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる12日】歌舞伎座・團菊祭五月大歌舞伎 チケット一般発売!

あさって12日は5月の歌舞伎座公演

五月大歌舞伎のチケット一般発売日です!

記念すべき令和最初の歌舞伎座興行です!!

公演が始まるのは10連休真っ只中であり、

これを機に東京へお出かけの方も大勢おいでと思われます。

チケットの確保はお早めに!

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

4月12日 (金) 10:00~

【チケットWeb松竹】

会期・上演時間

令和元年5月3日(金・祝)~27日(月)

昼の部 11:00~

夜の部 16:30~

チケット料金

一等席   18000円

二等席   14000円

3階A席    6000円

3階B席    4000円

桟敷席   20000円

みどころ

今年の團菊祭は新しい時代のはじまり、記念すべき興行です!

昼の部では海老蔵さんの「勧進帳」 夜の部では菊之助さんの「京鹿子娘道成寺」があり

それぞれ大役をお勤めになるのも新時代最初の團菊祭として象徴的だなあと感じます。

 

この興行で初めて歌舞伎をご覧になろうとお考えの方もいらっしゃることと思いますが、

どちらの部も初歌舞伎にはうってつけの名作演目ぞろいです。

男らしい歌舞伎、隈取の方が大暴れする荒々しい歌舞伎をご覧になりたい方は昼の部

美なる歌舞伎、女形の方の夢のような美しさを堪能したい方は夜の部

ぴったりなのではないかなあと思われますよ!

 

また、夜の部では菊之助さんのご子息である和史さんが

丑之助のお名前で初舞台を踏まれることも大きな見どころのひとつです。

おじいさまである菊五郎さん吉右衛門さんをはじめとする錚々たるお顔ぶれ、

そして平成の三之助と謳われた菊之助さん・海老蔵さん・松緑さんが揃うところもポイントです。

平成の三之助が、令和に羽ばたく方の最初の一歩に立ち会われる…大変ドラマチックですね。

数十年後に思い出され語られる舞台のひとつかと思います!!

 

来月の歌舞伎座も見どころたっぷり!

とっても楽しみですね!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.