歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【あす4日】大坂松竹座 七月大歌舞伎 チケット一般発売!

あす4日(火)は大阪松竹座の七月公演

関西・歌舞伎を愛する会 結成四十周年記念

七月大歌舞伎

のチケット一般発売日です!

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

6月4日(火)10:00~

【チケットWeb松竹】

会期・上演時間

2019年7月3日(水)~27日(土)

昼の部 11:00~

夜の部 16:30~

チケット料金

一等席 17000円

二等席   9000円

三等席   6000円

みどころ

 

今回の大阪松竹座 七月大歌舞伎は、

関西歌舞伎を愛する会」の結成40周年の記念すべき公演であります!

 

関西歌舞伎を愛する会とは昭和53年に関西で結成された歌舞伎復興を願う団体のこと。

今では想像もできませんが、当時は関西で行われる歌舞伎興行に不入りが続き、

大変厳しい状況が続いていたそうであります。

しかしながらそもそも歌舞伎は、関西で発祥して栄えてきた伝統文化。

なくしてはならないと行政、財政界、文化人の方々、

そして歌舞伎界の方々が手を組んで活動なさったおかげで

毎年夏の風物詩として歌舞伎の興行が見られるようになったわけであります。

 

その結成40周年という記念すべき興行では

なんと昼の部に仁左衛門さんの「義経千本桜 渡海屋・大物浦」が上演されます!

数ある演目のなかでも悲劇の名作として知られる通称「碇知盛

仁左衛門さんの知盛を見られるチャンスが再び巡ってくるとは、

この上ない喜びにこのすえひろもうち震えております…!

初めてご覧になる方にもぜひにとおすすめしたい名舞台です。

 

また上方の街で見聞きしてきたことをブログでもいろいろとお話したいと思います。

大坂松竹座は公演の内容問わず売れ行きが比較的ゆるやかな傾向にありますが、

お求めの方はどうぞお早めに!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.