歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる12日】歌舞伎座・芸術祭十月大歌舞伎 チケット一般発売!

あさって12日は10月の歌舞伎座公演

芸術祭十月大歌舞伎のチケット一般発売日です!

今年の芸術祭は、

 

 

チケットの確保はお早めに!

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

9月12日(木) 10:00~

【チケットWeb松竹】

会期・上演時間

2019年10月2日(水)~26日(土)

昼の部 11:00~
夜の部 16:30~

☆夜の部「三人吉三巴白浪」配役替え

 お嬢吉三 偶数日:松也 奇数日:梅枝

 

チケット料金

一等席   18000円

二等席   14000円

3階A席    6000円

3階B席    4000円

桟敷席   20000円

みどころ

文化庁の芸術祭にちなんだ秋の公演が今年もやってきます。

昼の部では菊五郎さんの「江戸育お祭佐七」が

幅広い世代の役者さんがぞろりと揃った眼目の舞台となりそうです!

この演目は鶴屋南北の「心謎解色糸」というなんともロマンチックな題名の演目を

明治時代に河竹新七が書き換えたもの。

江戸のヒーローである鳶の者と、きっぷのいい柳橋芸者の江戸っ子らしいカップルのラブストーリーであります。

心謎解色糸」の方は数年前に歌舞伎座で上演されましたので、記憶の新しい方も大勢おいでかと思います。

このすえひろなどはぼんやりですので「あれっそっちはどんなお話だっけ?」などと思っておりますが、

来月までに記憶を呼び起こし存分に楽しみたいと思います!

 

夜の部では「三人吉三巴白浪」が、珍しく通し狂言で上演されます!

\こいつは春から縁起がいいわえ~/という名ゼリフが有名ですので、

歌舞伎をご覧になったことのない方もご存知かもしれません。

この名ゼリフの場面が非常に人気のために、この場面だけを上演することが多い演目です。

いろいろな事情が入り組んだ複雑なストーリーで見どころたっぷりですので、

物語の全貌を見ることができる通し狂言の機会は見逃せません!

また今回はまさに\こいつは春から縁起がいいわえ~/のセリフを言う

女装の盗賊・お嬢吉三の役をお勤めになる方が偶数日・奇数日で変わります。

偶数日は梅枝さん、奇数日は松也さんと、イメージが大きく変わりそうな配役です!

これはぜひともお二人とも拝見し堪能したいところであります。

 

来月の歌舞伎座も見どころたっぷり!

とっても楽しみですね!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.