歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【あす12日】歌舞伎座・壽 初春大歌舞伎 チケット一般発売!

あす12日は1月の歌舞伎座公演
壽 初春大歌舞伎
のチケット一般発売日です!

2020年のお正月興行のチケット発売もこれにてようやく完了であります。

初芝居中継も行われる注目の興行ですので早めのチケット確保がおすすめです。

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

12月12日(木) 10:00~

【チケットWeb松竹】

会期・上演時間

2020年1月2日(木)~26日(日)

昼の部 11:00~
夜の部 16:30~

チケット料金

一等席   19000円

二等席   15000円

3階A席    6000円

3階B席    4000円

桟敷席   21000円

みどころ

2020年初の歌舞伎座は華やかな演目の並ぶお正月らしい公演です!

昼夜ともに注目ですが、特に人気が出そうなのは夜の部かと思います。

なぜなら初めて歌舞伎をご覧になる方にも大人気の「連獅子」が上演されるためです!

 

連獅子」といえば白い毛の親獅子と赤い毛の子獅子が長い毛をぶんぶんと振りながら踊る、

ラグビーワールドカップのキャラクターとしてもおなじみのあの演目であります。

この演目では深い親子の情愛が描かれるため、

上演のたびどなたがお勤めになるのかが注目を集めますが、

今回は猿之助さんと中車さんご子息の團子さんの共演とあって大いに話題を呼んでいます。

初めての方や外国の方にも大変おすすめの一幕ですので、

夜の部をお求めの場合はどうぞお早めに確保なさってくださいね。

 

また中村屋の勘九郎さん七之助さんご兄弟がお勤めになる「鰯賣戀曳網」は

歌舞伎のなかでは比較的珍しいハッピーエンドのラブストーリーであり

初めて歌舞伎をご覧になる方にも大変わかりやすい愉快なものです。

しあわせかつ爽やかな気持ちで劇場をあとにできるはずですので非常におすすめです!

 

個人的には長らく大河ドラマの撮影に入られていた勘九郎さんが、

歌舞伎の殿堂である歌舞伎座のお正月に昼夜ともご出演になることがうれしくてなりません…!

特に昼の部では「醍醐の花見」「袖萩祭文」にご出演とあって

新年早々いかにも歌舞伎らしいお姿を拝見できることを想像しただけで興奮してしまいます…!

 

それでも毎週の楽しみであったいだてんがついに最終回を迎えてしまうことは非常に寂しく、

もっと四三さんのかわいらしいようすを拝見していたい思いもあり…

美川さんはどうなったか、スヤさんはお元気か、七之助さんの圓生さんも素敵だった、

圓生さんの特殊メイクが勘三郎さんのようで驚いたなあ…などとめどなく思いが湧いてまいります。

一分一秒見逃せない本当に素晴らしいドラマでしたね…!

放送を機に歌舞伎にご興味を持たれた方もおいでのことと思いますので、

2020年も一層盛り上がることを期待しております!!

 

来月の歌舞伎座も見どころたっぷり!

とっても楽しみですね!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.