歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

本日・千穐楽!新橋演舞場 風の谷のナウシカ 

本日25日 新橋演舞場で上演された話題作

新作歌舞伎 風の谷のナウシカが千穐楽を迎えました!

おめでとうございます!

f:id:suehirochan:20191225204945j:plain

初日と千穐楽でようやく完結しました!

 

今回は昼夜通しの新作歌舞伎ということで、

昼夜と通して見て初めて原作漫画7巻の壮大な物語が完結するわけですが、

チケット難の影響でこのすえひろは初日に夜の部を、今日の千穐楽に昼の部を拝見いたしました。

そのため本日晴れて完結したわけであります!!

演出が変更された部分を把握しきれていないのですが今日は宙乗りがあり、

メーヴェに乗って飛び立つナウシカの姿を拝見できて感無量でした…

菊之助さんは茶髪のボブまでお似合いになるのですね…

その愛らしさたるや驚愕であります…

 

いやはや、全て拝見しましてもやはりこの作品は本当に素晴らしく、

どうにかしてどうにかして完全版を再演していただきたいなと願うばかりです。

歌舞伎座でも上演して違和感がないのではないかと思われる歌舞伎度でしたから、

録音が使われていたと思われる部分も生音で拝見したい…と、どんどん欲が出てしまいます。

 

原作を読み込み、映画を何度も拝見したうえで、

もう一度あの世界に入って芝居を堪能したい、

菊之助さんが思い描いた世界をもっと詳細に味わい直したいという思い…

それに加えて、どうしても、

どうしてももう一度、七之助さんのクシャナ殿下をこの目で拝見したいのであります…!!

 

このすえひろはもう、クシャナ殿下に完全に心を奪われてしまいました…

一体何なのでしょうかあのカッコよさは…

立ち姿、声色、颯爽とした歩みに翻るマント…走馬灯のように思い出されます…

部下の方々が、クシャナ様のためなら命も惜しくないというようなことをおっしゃっていましたが、

このすえひろとしましても全くの同感でありました…

再演の際にも必ずや七之助さんのクシャナを拝見したいと切に願っております…

 

今回は江戸時代以来の新作歌舞伎の昼夜通しという大変記念すべき公演であり、

江戸時代の歌舞伎界で働いていた人々にも思いを馳せつつの芝居見物となりました。

おそらく当時も大型の作品の初演時には、大混乱の極みであったのではないでしょうか。

江戸ッ子の役者と客がいきり立って大わらわ…というさまが想像されます。

 

今回も開幕して数日で、菊之助さんがお怪我をなさって夜の部が休演という

とてつもなくショックで心配なニュースがありましたね。

 

日本の宝物である菊之助さんの命に別状はなく安堵したものの、

お仕事を調整し、飛行機や新幹線を予約し、ホテルを予約して

この日を心から楽しみにしていらした方も大勢おいでであったと思われ…

役者さん方もまた、お客さんのため良い作品を作るために日々命を削って鍛錬されているのであり、

双方の胸の内を想像すると、お金の払い戻しでは解決できない悲しみを感じます。

 

今回は特殊なケースとはいえ、やはりどのような芝居であっても、

代役の想定というのは必要不可欠なことであろうと思われます。

今後も新作歌舞伎がたくさん作られるはずですので、

稽古日程から上演の形態等について何らかの対策が取られることを祈っております。

 

思えば私にとってはこれが芝居納め…

今年もたくさんの芝居を拝見いたしましたが、

この作品で納めることができたことを本当に幸せに思います。

ひとまずはディレイビューイングを心待ちに年を越したいと思います!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.