歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【新橋演舞場で上演中】やさしい金閣寺 まとめ 2020年1月

ただいま新橋演舞場で上演中の初春歌舞伎公演

團十郎襲名を控える海老蔵さんが海老蔵のお名前でお勤めになる最後のお正月公演であります。

昼の部「金閣寺」は舞台一面、満開の桜の花が咲き乱れる美しい演目。

孝太郎さんが女形の大役である雪姫をお勤めになります。

芝居見物のお役に立てればうれしく思います!

ざっくりとしたあらすじ

金閣寺は数ある歌舞伎の演目のなかでも特に美しい大道具が使われ、

桜の花が舞台一面に咲き乱れ、うっとり…と楽しめる演目であります。

しかしながら、初めてご覧になる場合はお話の内容がややつかみづらい部分もあるかもしれません。

全体を4回に分けてざっくりとお話したのが下記の回です。

www.suehiroya-suehiro.com

www.suehiroya-suehiro.com

www.suehiroya-suehiro.com

www.suehiroya-suehiro.com

主人公の雪姫は大役

今月孝太郎さんがお勤めになる雪姫の役は女形の大役。

縄で縛られ桜吹雪のなか涙にくれる姿は「被虐美」と表現される独特の美しさであります!

www.suehiroya-suehiro.com

秀吉と金閣寺

今回は右團次さんがお勤めになる此下東吉実は真柴久吉という実にカッコいい登場人物は、

天下人・豊臣秀吉をイメージしたキャラクターです!

秀吉と金閣寺の演目の関係についてお話したのがこちらの回です。

www.suehiroya-suehiro.com

www.suehiroya-suehiro.com

極悪人 松永大膳のいろいろ

金閣寺のなかでもうひとり大変特徴的なキャラクターが松永大膳であります。

もさもさとボリュームのある髪型の人物は、

たいがいが天下を狙う極悪人というのがお約束。

 この大膳の演出にまつわる歌舞伎用語がいろいろとあり、

そのことについてお話したのがこちらの回です。

www.suehiroya-suehiro.com

www.suehiroya-suehiro.com

公演の詳細

 

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.