歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる16日】赤坂ACTシアター 赤坂大歌舞伎 チケット一般発売!

来たる16日(日)は赤坂ACTシアターで6月に行われる歌舞伎公演

赤坂大歌舞伎のチケット一般発売日です!

勘九郎さん七之助さんご兄弟による2017年以来、

3年ぶり6度目の赤坂ACTシアター公演。今回は7年ぶりに獅童さんもご出演です!

大注目の作品ですのでチケットの確保はお早めに!

公演の詳細

劇場:TBS赤坂ACTシアター (赤坂駅より徒歩1分)

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

2020年2月16日(日)10:00~

www1.ticket-web-shochiku.com

会期・上演時間

 

2020年5月5日(火・祝)~24日(日)

11:00~、13:00~、15:30~、17:30~

チケット料金

S席 13,500円
A席 8,000円
B席 4,000円

B席でも比較的見やすい劇場ですが、席数が少ないのでお求めの場合はお早めに!

2階のブロック最前列には割と存在感のある手すりが設置されていますので、

最前を狙うよりは若干後ろを狙う方が得策かもしれません。

 

みどころ

今回の赤坂大歌舞伎は、

三遊亭圓朝の傑作落語を原作とした怪談牡丹灯籠

しかも、昨年の秋にNHKBSプレミアムで放送され、

七之助さんが新三郎をお勤めになり大変話題を呼んだテレビドラマ

令和元年版怪談牡丹灯籠の脚本・演出を手掛けられた源孝志氏による新作歌舞伎であります。

歌舞伎版の怪談牡丹灯籠はもうすでに存在しており、

様々な配役で何度も上演され、シネマ歌舞伎などにもなっていますが、

それらのスタイルとは全く異なる味わいになること請け合いです!!

今回はいつにも増してチケットが争奪戦となりそうですので、

お求めの場合は早めに参戦なさることをオススメいたします。

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.