歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

次に歌舞伎を見られる日まで

外出自粛のゴールデンウイーク、今日からいよいよ五月に突入いたしました!みなさまステイホーム週間をいかがお過ごしでしょうか?

このすえひろはといえば、今さら3DSの「とびだせ!どうぶつの森」に興じ、果物を増やして増築のローンを返す、住民のハムスケ達に歌舞伎のセリフを教えるなどしております。近ごろは「おとみひさしぶりだなあ」と教えてみました。たいへん癒されます。

 

五月・六月・七月と歌舞伎座での公演予定はなくなってしまいましたが、私は長らくブログのプロフィールに「歌舞伎のある日常を!」と掲げてきました。

ですのでこのような状況にあっても歌舞伎のことを考える日常を過ごしたく、細々と更新し続けてまいりたいと思います。

 

実はこちらのブログはありがたいことにたくさんの方にお読みいただいておりまして、歌舞伎公演がなくなってしまってからも多くのアクセスがあります。

詳細な解析をかけたわけではありませんが、1月ごろと比べて年齢層や地域による偏りが少しなだらかになったような印象を受けることから、youtube配信を機に歌舞伎に注目する方が様々な年齢層・地域で増えたのではないか…?と感じています。

 

初めての方はもちろん、中には以前ご覧になっていて熱がぶり返したタイプの方もおいでであろうと思われ、芝居仲間を増やすせっかくのチャンスを逃すわけにはまいりません。

とはいえ上演がないものですから、直接的に芝居見物のお役に立つ内容をお話し続けるのは難しくなります。どうでもよいこのすえひろの雑記や感想録などになってしまうこともあるかと思いますが、大目に見ていただければ幸いです。

今後の歌舞伎公演

お話は変わりますが昨日、大阪松竹座の7月公演の中止が発表されましたね……

 

www.kabuki-bito.jp

本当に残念無念でありますが、遠征組にとって早めの決定・発表はとてもありがたいことでした。

三味線を弾く仁左衛門さんのお姿はどうしても拝見したいものの、7月までに安全な世の中になるとはとても思えず。。現在感染の広がっている東京から大阪へ遠征などして、大好きな大阪にウイルスを持ち込んでしまったらどうしよう、今回は断念せざるを得ない……と禿げ上がりそうなほど苦しんでおりましたため、心が軽くなりました。

 

そして!うれしい先の予定も発表されましたね!!巡業の中央コース、8月31日~9月25日の公演です!我慢が実を結び、この頃には全国の劇場も再開できていたとしたら、こんなにうれしいことはありません。

松也さんの毛谷村、もしかしてですがこちらは浅草歌舞伎と同様に仁左衛門さんのご指導かな…?と期待しているのですがどうでしょうか。いつも浅草で丁寧にお勤めになっていて、仁左衛門さんのお芝居が好きな身としては希望の光です。まだ詳細が全くわかりませんが、いずれにせよ楽しみです…!

www.kabuki-bito.jp

 

松也さんといえば現在youtubeで素晴らしい歌を届けてくださっていますね!

鼓動があのドラムと響きあって、新たに熱い命が始まりそうです。演劇好きにはたまらない動画、まだご覧になっていない方は是非チェックなさってみてくださいませ。


【Shows at Home】民衆の歌 / Do You Hear The People Sing ? - Les Miserables -

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.