歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【必見!】TVerで日本博特別公演「日本の音と声と舞」公開中

東京では緊急宣言解除後最多の新規感染者数となりましたが、みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか。

このすえひろもおかげさまで日々平熱で咳もなく過ごしております。

TVerで7月19日(日)まで見られます!

それはそうと、

先週の土曜日にBS日テレで放送された日本博特別公演「日本の音と声と舞」が、

民放公式ポータルTVerにて7月19日(日)まで無料公開されてるそうです!

tver.jp

お見逃しになった方には朗報であります…!

私事ですが、料金を支払っているはずなのに我が家のテレビではBSが映らず、どこに尋ねたら良いかわからないまま問題を先延ばしにした結果、この放送も見逃してしまっていたので本当に本当にうれしく思います…!

 

番組の内容は、2020年3月14日にトーハクこと東京国立博物館にて行われた「日本博特別講演」の模様。お懐かしや菊之助さんが歌舞伎を代表してご出演になり「石橋」を披露なさった公演です!!

菊之助さん…!!久しぶりに拝見するあまりの麗しさに感じ入ってしまいました…!!

BSと聞いて一度はあきらめていたものですから本当にうれしく思います…

 

ジャンルが非常に多彩でありますので一部ご紹介いたします。

舞:アイヌ古式舞踊・日本舞踊

音:笙・胡弓・尺八・篠笛

声:声明・合唱・琉球古典音楽

融合:能・文楽・歌舞伎・2.5次元ミュージカル「刀剣乱舞」

それぞれの出演者の方はもちろんその世界の一流の方であると思われ、色とりどりの世界が圧巻であります!

 

そもそも日本博とは、東京オリンピック開催やそれに伴う訪日外国人観光客の方々の増加を見据え、日本の芸術文化の振興を図り、その魅力を発信するための文化庁による大切な取り組みであります。

 

本当ならばいまごろ外国の方でわいわいとにぎわうTOKYOのはずで、歌舞伎座でも前回の東京五輪のナイト歌舞伎が復活するかどうかというにぎにぎしい流れのはずでしたが、このような事態になってしまいなんとも寂しいですね…。

 

国力をこれ以上衰えさせないためには何を置いても芸術文化だけは軽んじてはならないと個人的には考えておりますので、外国の方に向けた発信はもちろんのこと国内からの関心にも目を向ける必要があると思いますが、現状を見る限り今後が些か心配です。

とはいえ、今後は日本博でもインターネットを活用して何らかの活動の広がりがあるかもしれませんので、そちらを期待して楽しみにしたいところです!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.