歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【26日17時から】八月花形歌舞伎やナウシカ歌舞伎が配信で見られるように!

あまりの朗報にどうにかなりそうですが、明日26日の17時ごろからおなじみの歌舞伎公式サイト歌舞伎美人内に歌舞伎の公式動画専用の有料配信サービス「歌舞伎オンデマンド」がスタートするそうですね!!!

舞台映像の配信がもっとあると良いのになと夢見ておりましたが、まさか専用のプラットフォームまで登場するとは想像だにせず感無量であります…時代が進んでいますね…

あす公開の映像は八月花形歌舞伎&ナウシカ歌舞伎!

明日公開されるのは、ちょうど明日に歌舞伎座で千穐楽を迎える「八月花形歌舞伎」の映像だそうで、ホヤホヤの公演映像が自宅で拝見できるというのは非常に新鮮に感じます。

感染リスクを含めたさまざまな理由から今回の「八月花形歌舞伎」を断念された方はに数多くおいでのことと思われ、こうしたサービスによって最新の舞台をどこからでも安心して楽しめるようになるというのは本当にうれしいことですね…!

 

感染対策のため劇場の座席数を大幅に減らしている興行の収益をこうした公演動画によって補うこともできそうであり安堵しております。興行に携わるすべての方に行きわたり、事業が末永く続きますようにと願ってやみません。

歌舞伎をお好きな方の中にはインターネット環境に馴染みのない世代の方も非常に多いかと思うのですが、先日の超歌舞伎の視聴者数23万5000人という数字が物語っているように、この先伝統芸能を含むエンターテインメントとITの融合は避けられないように思います。

劇場で隣り合ったご婦人からインターネットでのチケット取得はご家族に任せているというお話を伺うことも多かったため、このハードルがクリアされるには少し時間がかかるかもしれませんが、いつかクリアされるときのためにもインターネットに近い世代が「歌舞伎オンデマンド」積極的に活用して活気づけていくことが必要と考え、どしどしと動画を視聴するぞと決意を固めました。

 

また!あす26日からはなんと昨年の12月に公開された「新作歌舞伎 風の谷のナウシカ」前編・後編も配信されるそうですね!!!

これは公開前から猛烈な話題を呼び、チケットが瞬く間に売れてしまった公演。映画館で行われたディレイビューイングも大評判であったものです。

ディレイビューイングの公開時期はちょうど新型コロナウイルスが国内で広がり始め、日本中が未知のウイルスへの恐怖に包まれた時期でありましたので、劇場へ断念された方も多かったかと思います。

新作歌舞伎 風の谷のナウシカ」は、原作未読でアニメもうろ覚えであった私のような者でもその世界に夢中になっることができた素晴らしい作品ですので、ナウシカのファンの方はもちろんのこと、特に古典歌舞伎好きの方にぜひにとおすすめいたします!

 

余談ですが先日、本当に久しぶりに生の落語を聞いてまいりました。

この数か月、インターネット上に公開されている動画やspotifyやAppleMusicなどで落語を聞くなどいたしましたが、やはり生は全くの別物なんだという思いを強烈に抱きました。噺家の方が全身から醸し出している空気そのものが世界なのであって、こんなに技術が発達した時代になってもこの世界は味わうことができないんだ…と芸の深淵に圧倒されたのであります。

こうした配信サービスによって生の舞台を夢見て求める気持ちが一層高まり、数年後に事態が落ち着いた暁に劇場の客席が以前よりもさらににぎわうことを願ってやみません。

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.