歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

上演中!国立劇場 歌舞伎鑑賞教室「鬼一法眼三略巻 一條大蔵譚」

3日から国立劇場にて、7月の歌舞伎鑑賞教室の幕が開きました!

演目は鬼一法眼三略巻 

一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)

歌舞伎が初めての方も、社会人の方も、お子様をお持ちの親御さんも、この機会に歌舞伎デビューはいかがでしょうか。

歌舞伎鑑賞教室とは?

歌舞伎鑑賞教室とは、国立劇場で毎年開催されている初心者向けの公演!

演目の上演前に「歌舞伎のみかた」という特別プログラムが加えられ、
歌舞伎ならではのお約束や演目の内容などを解説してもらえるという
至れり尽くせりの公演であります。

今回の解説は五月に襲名披露をしたばかりの坂東亀蔵さんが担当されるということです♪

どのようなお話をなさるのかなぁととても楽しみに思っております(n´v`n)

鬼一法眼三略巻 一條大蔵譚

一條大蔵譚は、平の清盛が栄華を極めている時代が舞台。

源氏の再興を目指す人々の間での思惑のやりとりが見どころです。

今回の菊之助さんの一篠大蔵卿は、長らくこの役を当たり役としてお勤めになっている義父・吉右衛門さんの監修ということで歌舞伎ファンの間でも話題を集めています!

 

ややこしい設定はさておき、ものすごく簡単にお話しますと

1.みんなにアホと呼ばれている人がいる

2.実はわざとアホのフリをしていただけで、アホではなかった!

  かっこいい人だった!

というざっくりとした流れがあります。

「実はアホではなかった」ということを表現するぶっ返りという演出が有名です。

一瞬にしてガラリと衣装が変わるおもしろい技術ですΣ('0'o)

 

二面性を演じ分けるお芝居もこの演目の大きな見どころであります(n´v`n)

歌舞伎が初めての方など途中でお話を見失ってしまった場合は、

演目の後半にあるそのくだりを楽しみにご覧になってみてくださいね!

破格のチケット

お得なチケット料金も見逃せません。

一等席:3900円

二等席:1500円

学生:1300円(全席!)

チケットセンターを見てみますと、まだ購入可能のようです。

お早めにどうぞ(人'v`*)

ticket.ntj.jac.go.jp

公演の詳細

7月3日(月)~7月24日(月)

平成29年7月歌舞伎鑑賞教室「鬼一法眼三略巻 一條大蔵譚(きいちほうげんさんりゃくのまき いちじょうおおくらものがたり)」

7月7日(金)14日(金)

19:00開演の社会人向け公演

平成29年7月社会人のための歌舞伎鑑賞教室「鬼一法眼三略巻 一條大蔵譚(きいちほうげんさんりゃくのまき いちじょうおおくらものがたり)」

親子で楽しむ歌舞伎教室

7月17日(月)20日(木)~24日(月)には

夏休みの親子鑑賞教室が開催されます!

親御さん

一等席:2000円

二等席:1300円

お子様

一等・二等席:1000円

 親子そろって3000円以内で歌舞伎を鑑賞できるという、大変お得な機会ですよヽ(。>▽<。)ノ

小さい子にはまだわからないんじゃ…とお考えの方もおいでかもしれませんが、

たとえ内容はちんぷんかんぷんでも「見た」という事実そのものが

大人になってからものすごく大きなものになるはずですから、ぜひにと思います♪

ticket.ntj.jac.go.jp

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.