歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

演目

やさしい隅田春妓女容性 その一 ベストオブ梅の由兵衛

ただいま国立劇場で上演中の「隅田春妓女容性」! 千穐楽が間近に迫ってはおりますが、 今年の締めくくりに少しばかりお話をしてみたいと思います(人'v`*) 江戸の名優・沢村宗十郎の当たり役 「隅田春妓女容性(すだのはるげいしゃかたぎ)」は、 「梅の由兵…

やさしい元禄忠臣蔵 その一 仮名手本忠臣蔵とのちがい①

ただいま歌舞伎座で上演されている吉例顔見世大歌舞伎! 夜の部「大石最後の一日」について少しばかりお話いたします。 初めてご覧になった方にとって、何らかのお役に立てればうれしく思います(人'v`*) 「忠臣蔵」にも大きなちがい 今月の夜の部は 最初の演…

やさしい五・六段目 その五 与市兵衛と定九郎の早替わり?

ただいま歌舞伎座で上演中の吉例顔見世大歌舞伎! 夜の部で上演中の「仮名手本忠臣蔵 五段目・六段目」 仮名手本忠臣蔵は全部で十一段に及ぶ長い長い物語であり お話したくなるようなトピックの尽きない、奥深い作品です。 以前から何度もお話しておりますが…

やさしい五・六段目 その四 落語「中村仲蔵」と斧定九郎

ただいま歌舞伎座で上演中の吉例顔見世大歌舞伎! 夜の部で上演中の「仮名手本忠臣蔵 五段目・六段目」 仮名手本忠臣蔵は全部で十一段に及ぶ長い長い物語であり お話したくなるようなトピックの尽きない、奥深い作品です。 以前から何度もお話しておりますが…

やさしい五・六段目 その三 「五段目」という言葉があらわす食べ物って?

ただいま歌舞伎座で上演中の吉例顔見世大歌舞伎! 夜の部で上演中の「仮名手本忠臣蔵 五段目・六段目」 仮名手本忠臣蔵は全部で十一段に及ぶ長い長い物語であり お話したくなるようなトピックの尽きない、奥深い作品です。 以前から何度もお話しておりますが…

やさしい五・六段目 その二 過去のお話まとめ

ただいま歌舞伎座で上演中の吉例顔見世大歌舞伎! 夜の部で上演中の「仮名手本忠臣蔵 五段目・六段目」 仮名手本忠臣蔵は全部で十一段に及ぶ長い長い物語であり お話したくなるようなトピックの尽きない、奥深い作品です。 これまでにお話したもののなかから…

やさしい五・六段目 その一 ここまでに何があったか?

ただいま歌舞伎座で上演中の吉例顔見世大歌舞伎! 夜の部で上演中の「仮名手本忠臣蔵 五段目・六段目」 仮名手本忠臣蔵については以前から何度もお話しておりますが、 数ある歌舞伎演目の中でも最高峰の作品ですので、今月も少しばかりお話いたします。 なん…

やさしい直侍 その四 『一日逢わねば千日の…』

ただいま歌舞伎座で上演中の吉例顔見世大歌舞伎! 昼の部「雪暮夜入谷畦道」について、少しばかりお話いたします。 初めてご覧になる方や、歌舞伎ファンになりたての方のお役に立てればうれしく思います(人'v`*) 清元が描き出す切ない名場面 三千歳と直侍が…

やさしい直侍 その三 三千歳が建てた直次郎のお墓が南千住に

ただいま歌舞伎座で上演中の吉例顔見世大歌舞伎! 昼の部「雪暮夜入谷畦道」について、少しばかりお話いたします。 初めてご覧になる方や、歌舞伎ファンになりたての方のお役に立てればうれしく思います(人'v`*) 処刑された直次郎はその後… 「直侍」こと片岡…

やさしい直侍 その二 実在の悪党 片岡直次郎

ただいま歌舞伎座で上演中の吉例顔見世大歌舞伎! 昼の部「雪暮夜入谷畦道」について、少しばかりお話いたします。 初めてご覧になる方や、歌舞伎ファンになりたての方のお役に立てればうれしく思います(人'v`*) 片岡直次郎 雪暮夜入谷畦道(ゆきのゆうべい…

やさしい直侍 その一 蕎麦の食べ方も「粋」に

ただいま歌舞伎座で上演中の吉例顔見世大歌舞伎! 昼の部「雪暮夜入谷畦道」について、少しばかりお話いたします。 初めてご覧になる方や、歌舞伎ファンになりたての方のお役に立てればうれしく思います(人'v`*) 通称「直侍(なおざむらい)」 雪暮夜入谷畦…

やさしい漢人韓文手管始 その三 並木正三から並木五瓶へ

ただいま歌舞伎座で上演中の芸術祭十月大歌舞伎! 夜の部「漢人韓文手管始」はあまり上演のない演目ということで 記念に色々と調べてみましたので、少しばかりお話したいと思います(人'v`*) 師匠の野望を果たした並木五瓶 通称「唐人殺し」「唐人話」として…

やさしい漢人韓文手管始 その二 江戸と上方に伝わる2つの系統

ただいま歌舞伎座で上演中の芸術祭十月大歌舞伎! 夜の部「漢人韓文手管始」はあまり上演のない演目ということで 記念に色々と調べてみましたので、少しばかりお話したいと思います(人'v`*) ※イメージです(長崎県の孔子廟) 大坂と江戸でそれぞれ発展 現在…

やさしい漢人韓文手管始 その一 江戸時代の「国際問題」

ただいま歌舞伎座で上演中の芸術祭十月大歌舞伎! 夜の部「漢人韓文手管始」はあまり上演のない演目ということで 記念に色々と調べてみましたので、少しばかりお話したいと思います(人'v`*) ※イメージです(長崎県の孔子廟) 通称「唐人殺し」 漢人韓文手管…

やさしい霊験亀山鉾 その二 苦節28年!亀山の仇討ち

ただいま国立劇場で上演されている通し狂言 霊験亀山鉾! 霊験亀山鉾は、元禄に実際に起きた「亀山の敵討」という実際の事件をもとにして作られたたくさんの作品の中のひとつです。 「亀山の敵討」は非常にドラマチックで魅力ある事件であったために、 作者…

やさしい霊験亀山鉾 その一 大南北の傑作

ただいま国立劇場で上演中の通し狂言 霊験亀山鉾! 仁左衛門さんの「悪の華」が余すことなく披露され あまりのカッコよさにときめき死にしてしまうのではないかと話題の興行であります! 霊験亀山鉾(れいげんかめやまほこ)は、 1822(文政5)年 江戸は河原…

やさしい秋の色種 その二 南部候の無理難題から

ただいま歌舞伎座で上演中の芸術祭十月大歌舞伎! 夜の部「秋の色種」について、少しばかりお話いたします。 何らかのお役に立てればうれしく思います(人'v`*) www.suehiroya-suehiro.com 名曲を生んだ南部候の無茶ぶり 秋の色種(あきのいろくさ)は、歌舞…

やさしい秋の色種 その一 虫の合方

ただいま歌舞伎座で上演中の芸術祭十月大歌舞伎! 夜の部「秋の色種」について、少しばかりお話いたします。 何らかのお役に立てればうれしく思います(人'v`*) 虫の合方と「左脳」の関係 草花が咲き乱れ、虫の音が聞こえてくる… そんな美しい秋の情景を歌っ…

やさしい極付幡随長兵衛 その五 江戸時代にタイムスリップ

ただいま歌舞伎座では秀山祭九月大歌舞伎を上演中です。 初代吉右衛門の芸を顕彰することを目的とした「秀山祭」 今年は、当代吉右衛門さんが昼の部で極付幡随長兵衛をお勤めになっています! そんな極付幡随長兵衛について、少しばかりお話いたします。 な…

やさしい極付幡随長兵衛 その四 幡随長兵衛の名台詞

ただいま歌舞伎座では秀山祭九月大歌舞伎を上演中です。 初代吉右衛門の芸を顕彰することを目的とした「秀山祭」 今年は、当代吉右衛門さんが昼の部で極付幡随長兵衛をお勤めになっています! そんな極付幡随長兵衛について、少しばかりお話いたします。 な…

やさしい極付幡随長兵衛 その三 町奴VS旗本奴の激しいバトル

ただいま歌舞伎座では秀山祭九月大歌舞伎を上演中です。 初代吉右衛門の芸を顕彰することを目的とした「秀山祭」 今年は、当代吉右衛門さんが昼の部で極付幡随長兵衛をお勤めになっています! そんな極付幡随長兵衛について、少しばかりお話いたします。 な…

やさしい極付幡随長兵衛 その一 九代目團十郎と黙阿弥のタッグ

ただいま歌舞伎座では秀山祭九月大歌舞伎を上演中です。 初代吉右衛門の芸を顕彰することを目的とした「秀山祭」 今年は、当代吉右衛門さんが昼の部で極付幡随長兵衛をお勤めになっています! そんな極付幡随長兵衛について、少しばかりお話いたします。 な…

歌舞伎のなまえ:二代目市川左團次と新歌舞伎

昨日歌舞伎座で無事千穐楽を迎えた八月納涼歌舞伎にちなんで、 第二部「修禅寺物語」や作者の岡本綺堂についてのお話をしてまいりました。 岡本綺堂のお話をしたのならば、 やはり二代目市川左團次についても触れておきたいと思い、 少しばかりではあります…

歌舞伎のなまえ:岡本綺堂と新歌舞伎

ただいま歌舞伎座で上演中の八月納涼歌舞伎にちなんで、 第二部「修禅寺物語」のお話をしてまいりました。 作者の岡本綺堂は歌舞伎の歴史の中でも重要な人物ですので、 少しばかりではありますがお話したいと思います(人'v`*) やさしい修禅寺物語 その一 www…

やさしい修禅寺物語 その三 愛する人の断末魔と芸術至上主義

ただいま歌舞伎座で上演中の八月納涼歌舞伎! 第二部「修禅寺物語」について少しばかりお話いたします。 何らかのお役に立てればうれしく思います(人'v`*) その一 www.suehiroya-suehiro.com その二 www.suehiroya-suehiro.com 歌舞伎の世界にも芸術至上主義…

やさしい玉兎  江戸の人気スイーツ「景勝団子」

ただいま歌舞伎座で上演中の八月納涼歌舞伎! 第一部「玉兎」について少しばかりお話いたします。 初めてご覧になった方にとって、何らかのお役に立てればうれしく思います(人'v`*) 月のうさぎのメルヘンとお団子 今月勘太郎さんがかわいらしくお勤めになっ…

やさしい修禅寺物語 その二 修禅寺の寺宝・頼家の仮面

ただいま歌舞伎座で上演中の八月納涼歌舞伎! 第二部「修禅寺物語」について少しばかりお話いたします。 何らかのお役に立てればうれしく思います(人'v`*) 岡本綺堂の発想の源「頼家のお面」 その一では「修禅寺物語」が伊豆市の修善寺町に実在するお寺「修…

やさしい修禅寺物語 その一 漢字の表記にご注意

ただいま歌舞伎座で上演中の八月納涼歌舞伎! 第二部「修禅寺物語」について少しばかりお話いたします。 何らかのお役に立てればうれしく思います(人'v`*) 漢字の書き方にご注意 「修禅寺物語(しゅぜんじものがたり)」は岡本綺堂によって書かれた戯曲で、 …

歌舞伎のなまえ:長谷川伸の世界

ただいま歌舞伎座で上演中の八月納涼歌舞伎! 第一部「刺青奇偶」について少しばかりお話いたします。 なんらかのお役に立てればうれしく思います(人'v`*) 新歌舞伎の名作者 長谷川伸 「刺青奇偶」の作は長谷川伸(はせがわしん) 大正昭和年間に活躍した劇…

やさしい刺青奇偶 その一 丁半とは

ただいま歌舞伎座で上演中の八月納涼歌舞伎! 第一部「刺青奇偶」について少しばかりお話いたします。 なんらかのお役に立てればうれしく思います(人'v`*) 読み方にびっくり 「刺青奇偶」と書きますから「いれずみきぐう」と読みたいところですけれども、 こ…

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.