歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

シネマ歌舞伎「刺青奇偶」のDVDが欲しいです…!

ただいま歌舞伎座にて上演中の八月納涼歌舞伎!

第一部「刺青奇偶」は七之助さんと中車さんが夫婦役をお勤めになる新歌舞伎です。

 

根っからの博奕好きの男・半太郎と不幸な人生を歩んできた女・お仲が運命の出会いを遂げ

晴れて夫婦となるものの、お仲は死に至る病に罹ってしまい…という、

なんとも切なく悲しい情愛のお話であります(/_;)

 

今月の「刺青奇偶」は玉三郎さんが演出をなさっていることでも注目されています。

十八代勘三郎さん・十七代勘三郎さんの半太郎でお仲をお勤めになった玉三郎さんが、

七之助さんのお仲の初役の舞台を演出なさるというのは

壮大な物語のようで胸が熱くなりますね。゚゚(´□`。)°゚。

 

七之助さんも今月の「ようこそ歌舞伎へ」で

父の半太郎と玉三郎のおじ様のお仲、仁左衛門のおじ様の政五郎の舞台を拝見したときに(平成11年2月、同20年4月ともに歌舞伎座)、僕は涙が止まらなかったし、素敵な作品だと思いました。

お仲を玉三郎のおじ様に教えていただきたいとお願いし、演出までしていただけることになりました。うれしいです。

とおっしゃっています。 

 

七之助さんが感銘を受け、涙が止まらなかったとおっしゃる

勘三郎さん・玉三郎さん・仁左衛門さんの刺青奇偶は、

うれしいことにシネマ歌舞伎として映像が残っています!

 

しかし残念ながらまだDVDにはなっていないようですので、

上演の機会を待つしか術がなさそうです…もどかしい思いです(・_・;)

 

見られないと思えば思うほど見たくなってくるのが人の性であります。。

 

www.shochiku.co.jp

せめて予告編だけでも

www.youtube.com

予告編だけはyoutubeに公開されていました!

たったこれだけの映像でも充分目頭が熱くなってしまいます…(/_;)

 

そして仁左衛門さんの鮫の政五郎のかっこよさたるや尋常ならざるものがあります…!

どうにかして、どうにかしてDVDを販売してはいただけないものでしょうか。。

 

私の見落としで実は既に販売されているということもあるかもしれません…

なにかしらの情報をご存知の方は、教えていただけたら嬉しいです(>_<)

ようこそ歌舞伎へ

www.kabuki-bito.jp

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.