歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

本日初日!歌舞伎座 六月大歌舞伎 上演時間&一幕見席タイムテーブル

本日歌舞伎座にて

六月大歌舞伎の幕が開きました!

おめでとうヽ(。>▽<。)ノございます

 

発表されている上演時間をまとめましたので、よろしければご活用ください(o´v`)ノ

スクリーンショットで保存しておきますと、圏外の劇場でも便利です!

(上演中は携帯電話の電源をお切りくださいね)

 

【昼の部】

妹背山婦女庭訓

三笠山御殿

11:00~12:53

主な出演:時蔵・松緑
幕見席発売時間:10:30~ 1700円

幕間 30分

六歌仙容彩
文屋

13:23~13:47

主な出演:菊之助
幕見席発売時間:11:15~ 600円

幕間15分

酔菩提悟道野晒
野晒悟助

14:02~15:53
主な出演:菊五郎
幕見席発売時間:13:35~ 1700円

【夜の部】

夏祭浪花鑑
鳥居前
16:30~17:15

主な出演:吉右衛門・雀右衛門
幕見席発売時間:14:15~ 1000円

幕間15分

三婦内・長町裏

17:30~18:58
幕見席発売時間:16:45~ 1500円

幕間30分

巷談宵宮雨
19:28~21:15

主な出演:芝翫・雀右衛門
幕見席発売時間:17:40~ 1500円

 

※2018年6月1日時点の発表

題名が紫色になっている幕は舞踊および舞踊劇青色の幕はお芝居です。

詳細はこちらをご覧ください。

www.kabuki-bito.jp

今月の幕見席

今月は夜の部「夏祭浪花鑑」で、菊之助さんのご長男・寺島和史さんが

おじいさまの吉右衛門さんと共演なさるということで

メディアなどでも注目を集めることが予想され、

それによって幕見席の見物の方々も増えるのではないかと思われます!

音羽屋と播磨屋のサラブレッドの世にも可愛らしい晴れ姿は見逃せませんね(*´艸`)

みどころ

昼の部・夜の部ともに見ごたえたっぷりの演目が揃います!

初めてご覧になる方や見慣れない方で、

言葉を聞き取れるかが不安であるという方は

昼の部「野晒悟助」や夜の部「巷談宵宮雨」がおすすめです。

現代語に近い言葉が使われているので、物語がわかりやすいかと思います。

 

また歌舞伎の醍醐味である女形を堪能したい場合には

昼の部「妹背山婦女庭訓」が、

じんわりと汗が湧き出てくるような夏の惨劇を堪能したい場合には

夜の部「夏祭浪花鑑」がおすすめです。

こちらの二つの演目は比較的上演頻度も高いため、

数年のうちに配役を変えて見比べるということもできるかもしれません。

 

今月も見どころいっぱいの歌舞伎座!

どんなひと月となるか、楽しみですね(n´v`n)

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.