歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

本日初日!歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎 上演時間&一幕見席タイムテーブル

本日歌舞伎座にて

芸術祭十月大歌舞伎の幕が開きました!

おめでとうヽ(。>▽<。)ノございます

 

発表されている上演時間をまとめましたので、よろしければご活用ください。

スクリーンショットで保存しておきますと、圏外の劇場でも便利です!

(上演中は携帯電話の電源をお切りくださいね)

昼の部

三人吉三巴白浪
11:00~11:28

主な出演:七之助、巳之助、獅童
幕見席発売時間:10:30~ 700円

幕間 20分

大江山酒呑童子
11:48~12:45

主な出演:勘九郎

幕見席発売時間:11:15~ 1300円

幕間 35分

佐倉義民伝
13:20~15:00

主な出演:白鸚、七之助、勘九郎
幕見席発売時間:12:05~  2000円

夜の部

宮島のだんまり
16:30~16:56

主な出演:扇雀、彌十郎
幕見席発売時間:13:30~ 500円

幕間 20分

義経千本桜
吉野山
17:16~18:08

主な出演:勘九郎、巳之助、玉三郎
幕見席発売時間:16:40~ 1300円

幕間 30分

助六曲輪初花桜

18:38~20:36

主な出演:仁左衛門、七之助、勘九郎、玉三郎
幕見席発売時間:17:30~ 2200円


※9月30日時点での予定。

www.kabuki-bito.jp

今月の幕見席

今月はどの演目もまんべんなく賑わいそうですが、

昼の部はやはり一幕目が観光の方も多く混み合うと思われます。

また夜の部はおそらくですが吉野山助六と二幕通してご覧になる方が

かなり多いのではないかと思われます。

そのため助六は千穐楽に近づくにつれ立見、

もしくは売り切れとなるのではないかと思います。

あくまで予想ですが行楽にはちょうど良い陽気の10月ですから、

どうぞお早めにおでかけください。

みどころ

今月はとにかくたくさんの方に、

おそらく歌舞伎を一度もご覧になったことのない方にも広く愛されていたと思われる

十八代目勘三郎さんの七回忌の追善興行であります。

もう七回忌なのかと愕然としてしまいますが、

生き生きと舞台を駆け回る勘三郎さんが目に浮かぶような

楽しくまた深みある狂言立てとなっていて、寂しさを抱きつつ元気もいただけます。

 

今月、歌舞伎を初めてご覧になる方におすすめなのは

昼の部ですと「三人吉三巴白浪」でしょうか。

これぞ歌舞伎というたいへん有名な演目です!

30分ほどで短く、幕見ですとなんと1000円でおつりがくる破格ぶりであります。

七之助さんのお嬢吉三は素晴らしいので、

初歌舞伎でそのままファンになってしまうかもしれません(*´艸`)

 

夜の部ですと、なんといっても「助六曲輪初花桜」がおすすめです!

助六というのは江戸一番のイケメンであり美男の代名詞と言える存在なのですが、

そのお役を「仁左衛門」と書いて美男と読む片岡仁左衛門さんがお勤めになります!

勘九郎さん、七之助さん御兄弟も揃ってご出演になりますので、

この初めての歌舞伎にこの追善興行をお選びになる方にはうってつけの幕かと思います。

なかなかチャンスのない配役ですので、心の底からおすすめいたします。

 

今月もみどころいっぱいの歌舞伎座!

どんなひと月になるか楽しみです(´▽`)

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.