歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

2016年【七月大歌舞伎】歌舞伎座にいってきました

こんばんは♪

日曜日の今日は歌舞伎座へ出かけ、昼夜通してまいりましたヾ(。・ω・)ノ

 

楽しみにしていた柳影澤蛍火!人間の業が物悲しく描かれていて、胸に迫るものがありました。

あくまでも感覚なので偉そうに判断するのは恐れ多いのですが、海老蔵さんからはお父様とはまた異なる少し陰りのある華やかさを感じるような気がします。

なので今回の吉保のような役をもっと見てみたいなと、とても楽しみになりました(n´v`n)

また、東蔵さんの演じられた桂昌院の恐ろしさの中に見える哀れさに感じ入っておりました。。素晴らしかったです。。

おもしろい場面とは全く認識しなかったので笑い声が起こっていたことには驚きましたが…

 

そして荒川の佐吉、切なさのあまり危うく涙してしまうところでした…!。゚゚(´□`。)°゚。

今回の配役も猿之助さんと巳之助さんの醸し出す空気がとても素敵でしたが、仁左衛門さんの佐吉を私はまだ見ることができていないので是が非でも見てみたいです。。

私は「仁左衛門さんと子役」という組み合わせに本当に弱いので、嗚咽をもらす勢いで号泣してしまうかもしれません…!

 

いつになく長々とつまらぬ感想を述べてしまい失礼いたしました。今日の芝居が楽しかったので、ついお話したくなってしまいました(ノv`*)

こうして一日歌舞伎漬けになると日頃の疲れが取れてとてもリラックスでき、また活力も養うことができますヽ(。>▽<。)ノ

知らず知らずのうちに舞台から猛烈な迫力を浴びているのか遠足前の子供のように興奮してしまい、爛々と目が冴えて2時頃まで眠れなくなってしまうこともしばしばです。

今日はきちんと眠れると良いのですが…(*´艸`)

 

さて、七月大歌舞伎もいよいよ大詰!

残り2日間の無事を祈っております(人'v`*)

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.