歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる2日】第十一回 永楽館歌舞伎 チケット一般発売!

来たる9月2日(日)3日(月)は兵庫県豊岡市の

兵庫県指定重要有形文化財である出石永楽館にて行われる

第十一回 永楽館歌舞伎

チケット一般発売日です!どうぞお早めにご検討ください!

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

9月2日(日)9:00~ 出石永楽館窓口

9月3日(月)10:00~ チケット松竹

【チケットWeb松竹】

出石永楽館とは?

出石永楽館(いずしえいらくかん)とは、

兵庫県豊岡市出石町にある明治期に建設された芝居小屋。

明治34年に開館したもので、近畿地方に現存している最古の芝居小屋であります!

 

 

開館以来、歌舞伎や新派、寄席…そしてなんと宝塚歌劇団の公演まで行われ、

エンターテインメントの中心として大いににぎわっていたそうです。

しかしながら時代の変化とともに映画上映の場に変わり、

テレビの普及とともに衰退…昭和39年に閉館してしまったのでした。

 

時を経ると永楽館を懐かしむ声が徐々に上がるようになり、

老朽化してはいるもののかつての機構をしっかりと残した貴重な存在であり、

指定文化財として登録しようという動きが起こるようなりました。

 

そして平成20年に大改修工事が行われ、

今では毎年愛之助さんの公演が行われているというわけです。

上方には非常に豊かな娯楽文化がありながら、

現存している芝居小屋はここだけというのは非常に切ないことですが、

だからこそとても貴重な場所であります!

 

歴史ある芝居小屋での歌舞伎公演というのは、

想像しただけでワクワクと楽しい気持ちになってきますね。

この永楽館歌舞伎は例年非常に人気で、半分以上が県外からのお客さんだそうです。

観光の目玉になっているようですね。お求めの方はどうぞお早めに!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.