歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる8日】博多座 十一月花形歌舞伎 チケット一般発売!

来たる8日(土)は博多座の十一月公演

十一月花形歌舞伎

のチケット一般発売日です!

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

9月8日(土)10:00~

今回の博多座公演はチケットweb松竹での取扱はありません。

博多座オンラインチケットや、各プレイガイドで入手します。

www.hakataza.co.jp

会期・上演時間

2018年11月3日(土・祝)~27日(火)

昼の部 11:00~

夜の部 16:30~

15日(木)夜の部のみ18時~

チケット料金

A席 15000円

特B席 12000円

B席 9000円

C席 5000円

みどころ 

累計350万部を突破した大人気絵本「あらしのよるに

オオカミのがぶとヤギのめいが、喰う喰われるの関係を越えた友情を築くという

たいへん心温まるおはなしで、1994年から現在まで20年以上日本中で愛されています。

このすえひろも、子どものころに図書室で読んだ記憶があります。

 

そんな「あらしのよるに」が、2015年 絵本作品として初めて歌舞伎化。

南座・歌舞伎座を大いに湧かせました!

斬新でかわいらしい世界観ながらも、

音楽の面で充実しており、歌舞伎らしい楽しみがあったなと記憶しております。

 

そしてこの11月、九州に初上陸!

博多座にて上演されることが決定したのだそうです!


博多座11月公演新作歌舞伎「あらしのよるに」

 

小さいお子さまでもわかりやすく歌舞伎の世界に親しむことができますので、

お子さまをお持ちの方にはぜひおすすめしたい公演であります。

獅童さんと松也さんも、日頃のかっこいいイメージとは異なる

なんともかわいらしい役どころです!

 

 

先月から考えていることですけれど、

やはり漫画や絵本の歌舞伎化では「友情」が大きなテーマのようですね。

すえひろとしてはまだ歌舞伎として馴染みのないテーマなのですが、

おそらく、今まさに時代の変わり目に立ち会っているのだと思います。

食べず嫌いをなさってしまう方にも、ぜひ一度ご覧いただきたい舞台です。

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.