歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

本日初日!歌舞伎座 二月大歌舞伎 上演時間&一幕見席タイムテーブル

本日歌舞伎座にて

二月大歌舞伎の幕が開きました!

おめでとうございます!

 

発表されている上演時間をまとめましたので、よろしければご活用ください。

スクリーンショットで保存しておきますと、圏外の劇場でも便利です!

(上演中は携帯電話の電源をお切りくださいね)

昼の部

義経千本桜
すし屋

11:00~12:40

主な出演:松緑
幕見席発売時間:10:30~ 1700円

幕間 30分

暗闇の丑松

13:10~14:55

主な出演:菊五郎

幕見席発売時間:11:15~ 1800円

幕間 20分

団子売

15:15~15:28

主な出演:芝翫、孝太郎

幕見席発売時間:13:30~ 500円

夜の部

熊谷陣屋

16:30~17:55

主な出演:吉右衛門、魁春、雀右衛門
幕見席発売時間:15:20~ 1700円

幕間 30分

當年祝春駒

18:25~18:42

主な出演:梅玉

幕見席発売時間:16:45~ 500円

幕間 20分

名月八幡祭

19:02~20:50

主な出演:松緑、玉三郎、仁左衛門

幕見席発売時間:18:30~ 1800円

 

※2月1日時点での予定。

www.kabuki-bito.jp

今月の幕見席

今月は一年の中でも特に寒い時期となりますが、

夜の部「名月八幡祭」で大人気の仁左衛門さん・玉三郎さんがご共演なさるとあって、

幕見席も大変賑わうことと予想されます。

特に夜の部は吉右衛門さんの「熊谷陣屋」から始まりますので、

通しでご覧になる方も多いのではないでしょうか。

千穐楽が近づくにつれ評判を呼び、立見・売り切れも増えるかもしれません。

お早目のお出かけをおすすめいたします。

 

また、まずは短い時間の演目に挑戦してみたい、

またはセリフの聞き取りが不安であるという方には

昼の部「団子売」夜の部「當年祝春駒」がうってつけかと思います。

これらの幕は500円とお手頃でもありますので、

まずは一幕…というときに大変おすすめです!

みどころ

 

今月の歌舞伎座では初世尾上辰之助追善の演目が並んでおります!

初代辰之助さんは、菊之助時代の菊五郎さん、新之助時代の團十郎さんと並び

「三之助」と呼ばれて絶大な人気を集め、歌舞伎界に一時代を築きながらも

40歳という若さでこの世を去られた名優であります。

 

 

そんな初代辰之助さんの追善として、

ご子息である松緑さんが「すし屋」のいがみの権太、「名月八幡祭」の縮屋新助、

そして三之助として共に活躍した菊五郎さんが「暗闇の丑松」をお勤めになります。

 

自分にとっては生まれる前に亡くなられた方なのですが、

この演目のラインナップを見るだけでも、

とにかくカッコよかった、男っぽかった、魅力的であった…

と語られるその舞台のようすがありありと想像できるようです。

 

なかでも初めて歌舞伎をご覧になる方に特におすすめなのは、

昼の部「暗闇の丑松」でしょうか。

新歌舞伎と呼ばれる近代以降に作られた歌舞伎のジャンルの中でも

特に素晴らしいとされている長谷川伸の作品です。

セリフの聞き取りなども心配なくご覧いただけることと思います。

 

今月もみどころいっぱいの歌舞伎座!

どんなひと月になるか楽しみです!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.