歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

本日初日!歌舞伎座 壽初春大歌舞伎 上演時間&一幕見席タイムテーブル

本日歌舞伎座にて壽初春大歌舞伎の幕が開きました!
おめでとうございます!

発表されている上演時間をまとめましたので、よろしければご活用ください。
スクリーンショットで保存しておきますと、圏外の劇場でも便利です!
(上演中は携帯電話の電源をお切りくださいね)

昼の部

醍醐の花見

11:00~11:25

主な出演:梅玉、福助、魁春
幕見席発売時間:10:30~ 500円

幕間  15分

奥州安達原
袖萩祭文

11:40~13:07

主な出演:芝翫、勘九郎、七之助、雀右衛門

幕見席発売時間:11:10~ 1,200円


幕間  30分

新歌舞伎十八番の内
素襖落

13:37~14:25

主な出演:吉右衛門、又五郎、雀右衛門

幕見席発売時間:11:55~ 1,100円


幕間  20分

天衣紛上野初花
河内山

14:45~15:47

主な出演:白鸚

幕見席発売時間:13:55~ 1,200円

夜の部

義経腰越状

五斗三番叟

16:30~17:39

主な出演:白鸚、芝翫、歌六
幕見席発売時間:15:05~ 1,300円

幕間  15分

澤瀉十種の内
連獅子
17:54~18:47

主な出演:猿之助、團子

幕見席発売時間:16:45~ 1,300円

 

幕間  35分

鰯賣戀曳網

19:22~20:30

主な出演:勘九郎、七之助
幕見席発売時間:18:15~ 1,400円


※12月30日時点での予定。

www.kabuki-bito.jp

今月の幕見席

新年ということで、観光がてら歌舞伎座の幕見席へ訪れる方の多くなるシーズンです。

グループの方などもみえ、混み合う時間の予測が難しい場合がありますので注意が必要です。

テレビでもご活躍の猿之助さんがご出演になる夜の部の「連獅子」、

お茶の間の人気者中村屋のご兄弟がご出演になる「鰯賣戀曳網」は特に混み合い、

何度も訪れるリピーターの方も増えていくと思われます。

立ち見を避けたい場合は、ぜひお早めにお出かけください!

みどころ

いよいよ2020年の歌舞伎座の幕が開きました。

昼の部・夜の部ともににぎにぎしく華やかな演目が並ぶ

大変お正月らしい狂言立てであります。

 

注目を集めているのは夜の部「澤瀉十種の内 連獅子

 

猿之助さんと中車さんのご子息の團子さんが

澤瀉屋に伝わる澤瀉十種の演出で親子の獅子をお勤めになるという

記念すべき一幕として話題を呼んでいます。

連獅子は長い毛を勇壮に振り回す、歌舞伎といえばあれという演目ですので

初めて歌舞伎をご覧になる方にも大変おすすめの一幕です!

 

そして、毎年お正月公演の最後の幕というのは、

笑いとほんのりと沁みるような要素を兼ね備えた軽やかな幕が選ばれる傾向にあり、

今回の「鰯賣戀曳網」もそのような味わいの一幕です。

歌舞伎ではなかなか珍しいハッピーなラブストーリーが展開する三島由紀夫の作品。

大変わかりやすく、初めての方にもおすすめの演目であります。

勘九郎さん・七之助さんの仲睦まじい掛け合いは必見です!

 

今月もみどころいっぱいの歌舞伎座、どんなひと月になるか楽しみです!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.