歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【新型コロナウイルス】新橋演舞場四月大歌舞伎全日程の公演中止・五月六月七月の十三代團十郎襲名が延期

本日7日、ついに政府から7都府県に対し「緊急事態宣言」が発令されました。

後の世のためここにも首相のことばを記載しておきますと

全国的かつ急速なまん延により国民生活および国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある事態が発生したと判断し、特別措置法に基づき、『緊急事態宣言』を発出する 

とのこと。

現在東京都では日に日に感染者が急増、医療体制はひっ迫…という状況、自分を含む世界中の人々がまさに明日もわからぬ不安の真っただ中に置かれています。

 

それに伴って先ほど、新橋演舞場 四月大歌舞伎の全日程の中止が発表されました。

心配も不安も尽きませんが、これはもう本当にやむを得ないことであります…。

一人でも多くの方の命が救われるよう、我々もじっと耐え、とにかくできる限り外出や人との接触を控えていなければなりません。

こまめに手を洗いながらこの難局をなんとか生き延び、乗り越えましょう!

www.kabuki-bito.jp

払い戻し方法

今回の全公演中止に伴う払い戻しについてはまだ発表がありませんが、これまでの払い戻し対応についてはチケット入手方法により異なり、チケットweb松竹及び松竹歌舞伎会購入のチケットは特別の手続き不要でした。

今回は緊急事態宣言発令後とあって、窓口受付のものは減るのではないかなと予想されますが、該当の方は何卒ご注意くださいませ。

十三代目市川團十郎白猿襲名披露が延期

また、非常に衝撃的なニュースも…

歌舞伎座で5月・6月・7月に上演される予定であった歌舞伎界の超ビックイベント

十三代目市川團十郎白猿襲名披露が、延期されることに決まったそうです。

www.kabuki-bito.jp

 

今後の興行が一体どうなってしまうのか、大変不安ではありますが、確かにこの状況が来月に終息するとはとても思えません…不安な中での幕開けとなり、万一の事態が発生してしまうことを考えますと、英断であるなと思われます。

 

團十郎の名跡は江戸の象徴といえるものですから、とにかく晴れやかな東京で、観客の誰もが安心して喜び、清々しい思いで拍手をする、そんなにぎにぎしい興行であってほしいです。

できれば、演目や配役の変更はなく、あるいはこの感染拡大に伴い体調を崩される方などが絶対に絶対に絶対に現れないよう、祈願しています。

 

また、松竹株式会社はもちろん、歌舞伎役者の方々、舞台を支える方々、いつも親切で笑顔をくださる劇場の方々、すべての方に充分な補償がなされ、再び晴れやかに幕が開くことを心の底から願っております。

私自身、娯楽に救われ、生かされてきた人間です。これまで山ほどの楽しみをくださり、今日まで命をくださった方々のために私にできることがあるのなら、なんでもしたいという思いでいっぱいです。

 

日本の「緊急事態宣言」は欧米の都市封鎖のように強制力を持たないものではありますが、そうであるからこそ私たちひとりひとりの意識が問われていると思います。

医療従事者の方々の負担が少しでも減り、かつ、一人でも多くの命が救われますように。

そのためにも、この難局は必ずや乗り越えられるものと信じ、こまめに手を洗い、できる限りのstay at homeを徹底、前向きに立ち向かってまいりましょう!!!

 

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.