歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。 歌舞伎歴10年の20代。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【21日放送】歌舞伎アニメ カブキブ! 三幕目「知らざぁいって聞かせやしょう」をおさらい!

毎週木曜日深夜2:28よりTBS他にて放送されている

アニメ「カブキブ!」

マニアックな仕上がりで歌舞伎ファンの間でも話題が広がっているようです!

歌舞伎ファンにとしてはたいへん面白く拝見できるのですが、

歌舞伎を一度もご覧になったことのないない方にとってはよくわからない箇所もたくさんあるかもしれません。

 

カブキブ!によって歌舞伎に興味を持たれる方が爆発的に増えることを願いまして、

アニメファンの方々に向け各話の内容から歌舞伎の演目などをごくごく簡単にご紹介してゆきたいと思います。

どうぞお手柔らかにお願いいたします(人'v`*)

 

なお、このブログは諸事情により実際のアニメの画像などを載せられませんので、適宜検索などしていただければ幸いです!

三幕目「知らざぁいって聞かせやしょう」

21日放送の三幕目は、

黒悟とんぼ花満が実際に歌舞伎座へ出かけ

歌舞伎の舞台を実際に見てみるところからはじまります。

歌舞伎のおもしろさに魅せられた芳と花満は歌舞伎同好会に参加することに。

芝居仲間ができてうれしい黒悟でしたが、 新たな問題が発声し…という筋立てでありました。

今週の名言!

歌舞伎座で「車引」の場面を見た芳先輩の

「筋はなくても引き込まれた」

という一言。まさしくその通りだとすえひろも思います!

歌舞伎の中には実は、物語らしい物語などはない演目もたくさんあるのです。

 

それでもその迫力や美しさ、役者の魅力によって、

おおお~!と心の底が湧きあがるような歌舞伎マジックが起こります。

その場で体感することでしか味わうことのできない、格別なものです。

この興奮がやめられず歌舞伎ファンは芝居に足繁く通ってしまうのかもしれません(*´艸`)

寺子屋は児童虐待?

歌舞伎を見た後、芳先輩と花満先輩が「児童虐待だ!」と声を荒らげていたのは

菅原伝授手習鑑」の「寺子屋」の場面のことです。

私は少し歌舞伎脳になりすぎているのか、なるほどそういう考え方もあるのかとハッとしました。

 

そんな「寺子屋」のあらすじはこちらの記事にまとめてあります!

どうぞご参考になさってください。

www.suehiroya-suehiro.com

寺子屋」の背景についてはこちらをご一読ください。

www.suehiroya-suehiro.com

松・梅・桜?

ところで、とんぼくんが

松王丸梅王丸桜丸の三つ子はなぜ「」でなくて「」なのか?

という疑問を黒悟に話していましたね。

しかしそれについては解決されぬまま次のシーンに移ってしまいました。

それならこのすえひろが、知らざぁ言って聞かせやしょう(´▽`)

 

松王丸梅王丸桜丸というネーミングの由来、

それは菅原道真のこの句から取られています。

梅は飛び 桜は枯るる世の中に 何とて松のつれなかるらん

世の中を騒がせていた三つ子誕生のニュースと

菅原道真の愛した木、松・梅・桜をモチーフに

この句をキーワードとして作られたキャラクターなのです。

 

梅王丸は菅丞相を追い、桜丸は命を落とした、

松王丸はつれない子だ…果たして本当にそうなのか?

ということを念頭に置きながら見る「寺子屋」の場面は

涙なしには見られないものがあります。゚゚(´□`。)°゚。

www.suehiroya-suehiro.com

新キャラ登場「蛇ノ目丸子」

衣装作りの名人として新キャラクター・蛇ノ目丸子が加わりました。

蛇の目というのはおそらく「助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)」で助六がさしている蛇の目傘のことですね。

カブキブ!には小ネタが満載で、ついつい細かいセリフも聞き洩らすまいとしてしまいます(*´艸`)

休憩時間は座席で飲食オッケー!

余談ですが、幕間(休憩時間のことです。まくあいと読みます)に黒悟たちが集まっていたのは歌舞伎座2階ロビー

幕間には慌ただしくなる歌舞伎座の中でも、比較的ゆったりとした空間です。

 

ここで花満先輩自作のおにぎりを食べていましたが、

歌舞伎座は幕間に限り座席でもご飯を食べることができます

幕間のお弁当は「幕の内弁当」の語源にもなっている、日本の芝居文化であります。

歌舞伎座では色々なお弁当が用意されているので迷ってしまうくらいです。

先生が食べていたパニーニは2階の下手側ロビーで売られていますので、

お出かけの際はぜひご賞味くださいね(人'v`*)

 

「知らざぁいって聞かせやしょう」

そして今回のタイトルにもなっている「知らざあいって聞かせやしょう

職員室で黒悟が朗々と語っていた台詞ですけれども、

これは「白浪五人男(しらなみごにんおとこ)」という通称で知られる「青砥稿花紅彩画」の浜松屋の場で

弁天小僧という名の女装の盗賊(カブキブ!序幕でも女装の盗賊は登場しましたね)が

語る大変有名なセリフです。

この長台詞がすっかりと体に入っているとは、黒悟くんの逸材ぶりも相当なもの!

こりゃあ恐れ入谷の鬼子母神です(ノv`*)

 

次回は「待った待った 一番待ってもらおうか!」とのこと。

いよいよカブキブが動き出します!放送が待ち遠しいですねヽ(。>▽<。)ノ

これまでの解説

www.suehiroya-suehiro.com

www.suehiroya-suehiro.com

公式サイト

www.tbs.co.jp

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.