歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

本日初日!歌舞伎座 四月大歌舞伎 上演時間&一幕見席タイムテーブル

本日歌舞伎座にて
四月大歌舞伎の幕が開きました!
おめでとうございます!

発表されている上演時間をまとめましたので、よろしければご活用ください。
スクリーンショットで保存しておきますと、圏外の劇場でも便利です!
(上演中は携帯電話の電源をお切りくださいね)

昼の部

成代名残絵巻

11:00~11:40

主な出演:福助
幕見席発売時間:10:30~ 600円

幕間 30分

新版歌祭文
座摩社・野崎村

12:10~14:20

主な出演:雀右衛門・時蔵・錦之助

幕見席発売時間:11:15~ 1800円

幕間 15分

寿栄藤末廣

14:35~14:56

主な出演:藤十郎

幕見席発売時間:12:25~ 600円

幕間15分

御存 鈴ヶ森

15:11~15:50

主な出演:菊五郎・吉右衛門

幕見席発売時間:14:45~ 1000円

夜の部

実盛物語

16:30~17:55

主な出演:仁左衛門・孝太郎
幕見席発売時間:15:25~ 1500円

幕間 30分

黒塚

18:25~19:38

主な出演:猿之助

幕見席発売時間:16:45~ 1400円

幕間 20分

二人夕霧

19:58~20:56
主な出演:鴈次郎・魁春・孝太郎

幕見席発売時間:18:40~ 1100円

 

※4月1日時点での予定。

www.kabuki-bito.jp

今月の幕見席

今月は平成最後の歌舞伎興行ということで、

記念に歌舞伎をご覧になる観光の方も多くおいでかと思います!

昼の部一幕目「平成代名残絵巻」はそうしたニーズにピッタリの演目ですので、かなり人気がでることでしょう。

このすえひろもこの幕の幕見券を記念に一枚ゲットしたいところです。

幕見券は時間が経つと文字が薄くなってきてしまう場合があるので、保存にはご注意くださいね!

 

そして幕見席がもっとも混み合う大本命と思われるのは、

夜の部「黒塚」ではないでしょうか。

猿翁十種の「黒塚」は人気者の猿之助さんが襲名以来取り組んでこられた人気の演目です。

今回は特に大怪我からご復帰されて以来の上演とあって、楽しみにしておいでの方が大勢いらっしゃいます。

初めてご覧になる方にもおすすめの演目です!

座ってご覧になる場合はどうぞお早めにお出かけください。

みどころ

今月はなんといっても平成最後の、平成最後の歌舞伎興行であります!!!

華やかでおめでたいムードの中にピリッとした要素も加わった

メリハリのある狂言立てとなっています。

 

新版歌祭文」「鈴ヶ森」「実盛物語」と古典の名作も並んでいますね。

30年間の締めくくりとして選ばれた狂言ですので、

ひとつひとつじっくりと味わいたいところです。

 

また、平成最後を記念した一幕目

平成代名残絵巻(おさまるみよなごりのえまき)」は読み方もポイントですね!

福助さんを中心に、巳之助さんや児太郎さんといった人気のの花形役者の方々も揃い、

華やかな演目となることと思われます。

 

個人的に楽しみにしているのは、夜の部の「実盛物語」であります!

先月に引き続き仁左衛門さんと眞秀さんが共演されているのですね。

眞秀さんが貴重な経験を積まれ、令和の時代でご活躍されるのを今から楽しみに思います。

 

平成最後もみどころいっぱいの歌舞伎座!

どんなひと月になるか楽しみです!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.