歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【歌舞伎座で上演中!】やさしい梶原平三誉石切 まとめ

ただいま歌舞伎座で上演中の

六月大歌舞伎

夜の部では三谷幸喜さんの新作歌舞伎が上演されていますが、

昼の部にもまた古典の名演目が揃っております。

 

昼の部「梶原平三誉石切」は近年、全国のどこかしらの劇場で

毎年のように上演されている上演頻度の高い演目です。

 

その割にお話したりない部分もたくさんあり

今月続きをいたしますが、ここに過去のお話をひとつまとめてみます。

芝居見物のお役に立てれば幸いです。

そもそもの前提

そもそもどういったお話の場面であるかといったことを

お話したのがこちらの回であります。

主人公の梶原平三景時という人物は何者であるのかを

ごくごく簡単にお話しております。

www.suehiroya-suehiro.com

 

歌舞伎あるあるのホラーなおもしろシーン

江戸時代の人々の好みであったのか、

罪人やごろつきなどの体の一部を刀でスパッと切ってしまうのを

おもしろく見せる場面がたびたびあります。

この梶原平三誉石切にもそのような場面があり、

お約束のセリフも加わりひと笑いというところ。

ブラックジョークというのでしょうか、

江戸の人々はなかなか尖っていたのだなあと思わされます。

www.suehiroya-suehiro.com

今月の幕見席

梶原平三誉石切」の上演時間は12時28分~

夜の部をご覧になる予定の方は少し早くお出かけになり

梶原平三誉石切」「封印切」を幕見なさるのも乙な芝居見物かと思います。

時代物、世話物、古典から新作と、歌舞伎の懐の深さを味わえそうです!

www.suehiroya-suehiro.com

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.