歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

本日初日!歌舞伎座 芸術祭十月大歌舞伎 上演時間&一幕見席タイムテーブル

本日歌舞伎座にて

芸術祭十月大歌舞伎の幕が開きました!
おめでとうございます!

発表されている上演時間をまとめましたので、よろしければご活用ください。
スクリーンショットで保存しておきますと、圏外の劇場でも便利です!
(上演中は携帯電話の電源をお切りくださいね)

昼の部

廓三番叟

11:00~11:21

主な出演:扇雀、巳之助、梅枝
幕見席発売時間:10:30~ 500円

幕間  15分

御摂勧進帳
11:36~12:36

主な出演:松緑、愛之助、亀蔵

幕見席発売時間:11:10~ 1,000円


幕間  30分

蜘蛛絲梓弦
13:06~13:58

主な出演:愛之助

幕見席発売時間:11:50~ 1,000円


幕間  20分

江戸育お祭佐七
14:18~15:48

主な出演:菊五郎、時蔵、左團次

幕見席発売時間:13:20~ 1,500円

夜の部

通し狂言
三人吉三巴白浪

序幕・二幕目

16:30~17:50

主な出演:松緑、愛之助、松也(偶数日)梅枝(奇数日)
幕見席発売時間:14:30~ 1,500円

幕間  35分

三幕目・大詰

18:25~19:43

主な出演:松緑、愛之助、松也(偶数日)梅枝(奇数日)
幕見席発売時間:16:45~ 1,500円

幕間  20分

二人静

20:03~20:39

主な出演:玉三郎、児太郎、彦三郎
幕見席発売時間:18:40~ 1,000円


※10月1日時点での予定。

www.kabuki-bito.jp

今月の幕見席

今月は夜の部で人気演目「三人吉三巴白浪」が通し狂言で上演されます!

奇数日・偶数日で配役が変わりますので、見比べる楽しみがあります。

こういった公演ではリピート率が比較的高くなりますので、

千穐楽が近くなりますと売り切れの日なども出てくる可能性があります。

そのためなるべく早めにご覧になることをおすすめいたします!

 

また、通しで見物すると長時間の見物になるため不安だが、

歌舞伎屈指の名ゼリフである「こいつは春から縁起がいいわえ」が聞いてみたい!

という場合には「序幕・二幕目」でご覧になることができます。

初めての場合はひとまず、この一幕をご覧になってみるのも良い手かと思います!

みどころ

早いもので毎年十月の芸術祭が開幕となりました!

今月はチラシのテーマカラーがパンプキン的な配色で珍しく感じます。

 

昼の部はで隈取の弁慶が大暴れするド派手な「御摂勧進帳」あり、

愛之助さんが5役を早替わりでお勤めになる「蜘蛛絲梓弦」あり、

どの幕も初めてご覧になる方でも楽しめる演目だと思いますが、

世話物と呼ばれるジャンルでセリフも聞き取りやすく、

とにかく粋でカッコよく、キャストも大勢登場して華々しいという観点から

特におすすめしたいのは菊五郎さんの「江戸育お祭佐七」であります!

菊五郎さんの世話物では江戸の街にタイムスリップしてしまったかのような体験ができますので、

初めての方にこそぜひとも味わっていただきたいと思います。

 

夜の部では歌舞伎屈指の人気演目である「三人吉三巴白浪」が上演されます!

三人吉三」といえば約20分程の冒頭の場面が繰り返し上演されていますが、

今回は比較的珍しく通し狂言として上演されることがポイントです。

 

三人吉三は吉三郎と名の付く三人の盗賊が主人公。

なかでもお嬢吉三は男性でありながら女装をして盗みを働くという、

観客を非常にワクワクさせるキャラクターであります。

そんなお嬢吉三の配役が偶数日・奇数日で変わりますので要チェックです。

偶数日は松也さん・奇数日は梅枝さんと、それぞれ全く異なる味わいになりそうな配役。

幕見席などを活用して見比べて見るのも楽しそうですね!

 

今月もみどころいっぱいの歌舞伎座、どんなひと月になるか楽しみです!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.