歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【本日】国立劇場11月歌舞伎公演「孤高勇士嬢景清-日向嶋-」チケット一般発売!

本日6日は11月の国立劇場歌舞伎公演

孤高勇士嬢景清(ここうのゆうしむすめかげきよ)-日向嶋(ひゅうがじま)

のチケット一般発売日です!どうぞお早めにご検討ください。

公演の詳細

www.ntj.jac.go.jp

一般発売日

10月6日(日) 10:00~

国立劇場チケットセンター

会期・上演時間

2019年11月2日(土)~2019年11月25日(月)

12:00開演(16時終演予定)

※今回は夕方開演の日は設定されていません

チケット料金

 

特別席 12,800円

1等A席 10,000円

1等B席  6,500円

2等A席  5,000円

2等B席  2,800円

3等席  1,800円

学割料金

特別席 9,000円

1等A席 7,000円

1等B席 4,600円

2等A席 3,500円

2等B席 2,000円

3等席  1,300円

みどころ

国立劇場の11月公演は孤高勇士嬢景清-日向嶋-

9月の文楽公演第二部でも上演された「嬢景清八嶋日記 日向嶋の段」を

通し狂言として再構成した演目。

源氏への復讐に燃えていたはずの景清が頼朝の心に触れて自ら盲目となり、

生き別れた娘の自分への献身を知って激しく苦悩する…という

人形浄瑠璃らしくどっぷりとした深みある人間ドラマが描かれます。

今回吉右衛門さんがお勤めになる景清は、

実のお父様である八代目幸四郎(初代白鸚)から継承されたもの。

どのような通し狂言として生まれ変わるのか、今から非常に楽しみです!

 

9月文楽公演第二部もご覧になった方は、

11月の歌舞伎公演に文楽のチケットをお持ちになると

W観劇記念キャンペーンとして和紙の一筆箋がプレゼントされるそうです!

二ヵ月も開いているとつい忘れてしまいそうので充分注意したいところです。

このすえひろも先月の第二部を拝見いたしましたので忘れずに用意したいと思います。

 

また、近ごろじわじわ値上げされている国立劇場のチケット料金。

増税の影響もあってか二等B席以上の席でさらに値上げされています…

学割料金の値上げは少し悲しく、この辺りでストップしていただけるといいなあと切に願っております。。

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.