歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【来たる29日】坂東玉三郎 御園座新春特別舞踊公演 チケット一般発売!

来たる29日(金)は御園座のお正月公演

坂東玉三郎 御園座新春特別舞踊公演

のチケット一般発売日です!

上演日がたった3日間しかない非常に貴重な公演ですので確保はお早めに!

公演の詳細

www.kabuki-bito.jp

一般発売日

11月29日(金)10:0010:00~ チケットweb松竹・御園座オンラインチケット

【チケットWeb松竹】

misonoza-ticket.jp

会期・上演時間

2020年1月2日(木)~4日(土)

2日:15:00~

3日・4日:14:00~

チケット料金

S席 20,000円

A席 15,000円

B席 10,000円

みどころ

お正月の御園座では坂東玉三郎さんの新春特別舞踊公演が行われます!

帰省の方で混み合う年始の3日間のみの公演ですので、

今からさまざまな手配を急ぎたいところであります。

 

演目は口上に加えて「」「阿古屋琴責」「鐘ヶ岬」と盛りだくさんです!

阿古屋琴責」は、12月の歌舞伎座公演でも上演される「壇浦兜軍記」の一場面で、

平家のさむらい悪七兵衛景清の恋人である遊女・阿古屋が、

源氏方にその行方を問われ、潔白を晴らすため琴・三味線・胡弓の三つの楽器、

すなわち三曲を演奏するというものであります。

 

この三曲は阿古屋役の方が舞台上で実際に演奏するのですが、

ただ楽器を上手に弾ければそれでよいというものではなく、

阿古屋の心を演じながら楽器まで演奏しなければならぬ至難の役として有名です。

近年、若手の女形・梅枝さんと児太郎さんが取り組まれていますが

長らく玉三郎さん以外にお勤めになれる方がいらっしゃらなかったものであります。

そういった意味でも玉三郎さんの阿古屋というのは

非常に貴重な舞台として知られているものです。

 

 

御園座は名古屋駅からもほど近く、

関西方面・関東方面であれば日帰りも充分可能な劇場ですので

12月の歌舞伎座のリピートなどにも最適かと思います!

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.