歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【朗報】あす放送!古典芸能への招待「お祭り」「勧進帳」

今日は、記念すべき図夢歌舞伎  忠臣蔵 第一回の配信日でしたね!みなさまご覧になりましたか??

近ごろめっきり夜型のこのすえひろも今朝は寝坊をせずに起きることができましたので、生配信にて拝見いたしました!!まだアーカイブを楽しみにしていらっしゃる方が大勢おいでのことと思いますので、感想はまた改めてしたためたいと思います。

すでに視聴権を購入なさった方は、アーカイブ期間が大幅に延長され2020/7/3(金)23:59まで視聴可能だそうです!ありがたいことであります。

 

お楽しみはさらに続き、あす28日(日)21時~23時 NHKEテレで放送される「古典芸能への招待」にて、歌舞伎座で2019年9月に上演された「お祭り」と「勧進帳」が放送されます!!!

2019年9月の「勧進帳」といえば、仁左衛門さんが弁慶をお勤めになったことで大きな話題を呼んだ舞台。今回はなんとスタジオゲストとして仁左衛門さんがご出演になり、同じくゲストの渡辺保先生とお話なさるようです。ファンにはたまらない熱すぎる時間であります…!

 

今回初めてご覧になる方のためにそれぞれの演目をごく簡単にお話いたしますと…

お祭り」は清元舞踊の人気作。粋でいなせな鳶のお兄さんがお祭りの日にカッコよく踊るというもので、2019年9月の舞台映像は梅玉さんがお勤めになっていました!

この演目には、客席から\待ってました/と大向こうがかかり、舞台の上から「待っていたとはありがてえ」と答えるという、お約束のコール&レスポンスがあります。

新型コロナの影響で舞台のない現在はこうした舞台と客席の直接のやりとりというものが難しくなってしまいましたが、一日も早く\待ってました/「待っていたとはありがてぇ」が聞ける日がやってきますように。

 

続いて「勧進帳」は源義経の逃避行を描いた、歌舞伎十八番の一つに数えられる名作中の名作。武蔵坊弁慶が主君・義経を守るため、厳しき関守・富樫左衛門が守る安宅の関を必死で越えようとする…というスリリングかつエモーショナルな舞台です。

2019年9月の舞台で仁左衛門さんの弁慶を迎えうったのは、幸四郎さんの富樫左衛門でありました。今日の図夢歌舞伎で幸四郎さんのファンになられた方にもぜひにとおすすめしたく思います!!

 

放送の詳細

www.nhk.jp

 

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.