歌舞伎ちゃん 二段目

『歌舞伎のある日常を!』 歌舞伎バカ一代、芳川末廣です。歌舞伎学会会員。2013年6月より毎日ブログを更新しております。 「歌舞伎が大好き!」という方や「歌舞伎を見てみたい!」という方のお役に立てればうれしく思います。 mail@suehiroya-suehiro.com

広告

【超朗報!】8月29 日(土) 中村吉右衛門配信特別公演『須磨浦』

来たる8月29日(土)中村吉右衛門配信特別公演『須磨浦』が配信にて上演されるとの朗報がありましたね!!!!!!!

6月ごろyoutubeにご出演になっただけで衝撃を受けておりましたのに、配信での新作ということで、もう度肝を抜かれております…!!!

観世能楽堂で撮影された松貫四「須磨浦」

今回の配信作品は、歌舞伎の人気演目「熊谷陣屋」で知られる『一谷嫩軍記」の物語を、吉右衛門さんがペンネームの松貫四として書き下ろされた「須磨浦」。東京・観世能楽堂で無観客にて撮影された映像とのことです。

 

『一谷嫩軍記』といえば、熊谷次郎直実なる源義経の家臣が、平敦盛を助けるという密命のために一子の小次郎を手にかける…という物語。無念に命を落とす世の無常、人生の儚さがずっしりと心に響いてくる名作であります。

さらに吉右衛門さんがお勤めになる熊谷次郎直実は名優・初代吉右衛門から受け継がれた筆舌に尽くしがたいほど素晴らしいものです。現代ではありえない状況であるにもかかわらず我がことのように胸に迫る舞台ですので、初めて歌舞伎をご覧になる方にも吉右衛門さんの『一谷嫩軍記』をぜひにとおすすめしたく思います。

今回の『須磨浦』は観世能楽堂での吉右衛門さんの一人舞台ということですから、歌舞伎の『一谷嫩軍記』の要素がどう描かれるのかということも非常に気になるところです!

 

配信の日程は

2020年8月29日(土)11:00~

チケットは9月1日(火)20:00~まで買うことができ、9月1日(火)23:00までアーカイブ視聴ができるそうです。 

チケットについて

 上演時間は30分程度を予定、価格は3500円とのこと。短いながら、そのぶん濃密な時間を過ごすことができそうです。

いやはや、吉右衛門さんの熊谷次郎直実を自宅にいながらにして拝見できる時代なのですね…九月の歌舞伎座の初日を前にお元気なお姿を拝見できるとは感無量です!

イープラス

eplus.jp

Copyright © 2013 SuehiroYoshikawa  All Rights Reserved.